エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】FNS系列局・女子アナが心の叫び「フリーアナとフジテレビの人には負けたくない!」

『FNS27時間テレビ』にて生放送された女子アナクイズ企画でテレビ西日本の新垣泉子アナが、元日本テレビの馬場典子アナなどフリーアナウンサーやフジテレビの局アナに向けて本音をぶちまける場面があった。MCのネプチューンも「心の叫びだね」「こういう戦いがあるんですね」とアナウンサーの実情を改めて実感した彼女の言葉とは?

『FNS27時間テレビ フェスティバル!』(フジテレビ系)で24日に放送された『林修先生からの挑戦状!ネプリーグ真夏の女子アナセンター試験』にて、FNS27局の女子アナ選抜と人気フリーアナウンサー総勢20名が順位を競った。事前テストで1位となった馬場典子アナがセンターの座についてスタート、福岡からやって来たテレビ西日本・新垣泉子(あらかき もとこ)アナウンサーは元日本テレビの丸岡いずみアナ元フジテレビの高橋真麻アナというベテランフリーアナウンサーに挟まれる形となる。

クイズが進み盛り上がるなか、その新垣泉子アナがネプチューンに「言いたいことがあるんだって?」と振られて口を開いた。「馬場アナはホントに才色兼備だと思うが、フリーアナウンサーは正直、育ててくれた局とそのエリアの人たちを捨てた人だと思う。孤独に慣れているのもそういうことかなって…」とぶっちゃけて馬場アナの目を白黒させた。ただ、元フジテレビの本田朋子アナが「と言いつつ、彼女もたぶん半年後くらいにフリーになると思います」と予言すると笑っていた。

さらにはフジテレビの局アナに向けて「『27時間テレビ』はFNS27局みんな集まっているが、フジテレビの女子アナばかり映る。私などはいつもチラっとしか映らないので悲しい思いをしている。だからフリーアナとフジテレビの人たちには負けたくない」と挑戦的に発言するも、フジテレビの三田友梨佳アナに「そんなことないですよ! フジテレビ以外の皆さんもたっぷり映っているので大丈夫ですよ~」となだめられる。そんなやりとりを目の当たりにしてネプチューンは「すごい、上から目線だね!」「こういう戦いがあるんですね」とタジタジだった。

その新垣泉子アナだが、2016年の話題についてニュースの原稿を読む形で原稿内にある空欄を回答するクイズで「11月に控えたアメリカ大統領の選挙。先日、正式に共和党の大統領候補に○○○○・トランプ氏が指名されました」空欄部分を「え? ハート? スペード? ダイヤ? 分かんなーい!」と正解できなかったものの、トランプ絡みの回答でウケていた。

漢字に関する問題では健闘を見せ、「脆弱」を丸岡アナが「きじゃく」、高橋アナが「ふじゃく」と間違うなか新垣アナは「ぜいじゃく」で正解し両先輩に向けて「残念だと思います。やっぱりアナウンサーはこれくらい読めないと」と発言、「見てなさいっ」と丸岡アナに睨まれる。さらに「ヨダンを許さない」の筆記クイズでは丸岡アナが「余段」、高橋アナが「余談」と書き新垣アナは「予断」で正解して大喜び、「これくらい分かってください!」と先輩を叱咤するも、高橋アナは「まあ、ワイプ芸頑張ってるんで」と意に介さなかった。

最終ランキングでは丸岡いずみアナが20位(180点)、高橋真麻アナが19位(190点)と不調に終わり新垣泉子アナが8位(330点)と善戦する。しかし、三田友梨佳アナが3位(380点)、1位は馬場典子アナ(400点)とやはりフジテレビとフリーアナウンサーの壁は厚い。サガテレビ・鈴木恵理香アナが2位(390点)となり系列局の意地を見せた。

最近はニュースを読むことはあまりなく、テレビ西日本の人気情報番組『ももち浜ストア』での仕事が主だという新垣泉子アナ。果たして本田朋子アナが予言したようにフリー転身となる日が来るのだろうか。

出典:https://www.instagram.com/motoko.arakaki
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)