エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】中居正広が絶賛 ミランダ・カーのライフスタイルに「素晴らしい!」

バラエティ番組『SMAP×SMAP』にミランダ・カーが出演して中居正広とトークを繰り広げた。中居は彼女のブレない健康や前向きな考え方に感心しきりで「ミランダ・カー、素晴らしいね」「エラいね」を連発する。また、日本の文化を知ってもらおうと登場した紙切り芸人(林家今丸)やお笑い芸人(くまだまさし)らのパフォーマンスをミランダも楽しんでいた。

7月11日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)でBISTRO SMAPにミランダ・カーが来店した。世界的人気モデルだけに、中居正広は「スタイル維持の秘訣」「美容法」などを聞き出そうとするが、彼女のしっかりとした考えに「うん、うん」と聞き入ることとなった。ミランダはヨガやピラティスの他に小さなトランポリンで跳びはねたり、自宅で音楽をかけて息子とダンスパーティーをする。そうした運動は体型維持や美容のためというより「私にとって健康が全て」と考えている。通訳によると「ほとんど健康オタク」という。

ミランダは栄養学を勉強して食事や化粧品にも気を遣う。「美しい肌は健康な肌」であり、加えて「考え方」と「運動」も全てが大事「it’s a whole thing」なのである。「考え方」としてストレスは誰でも感じるが「腹を立ててイライラするか」あるいは「これも勉強だと受け入れるか」、受け入れた方が前向きになれる。どのように考えてどう進むかは自分で決めることができる。さらに「どんな小さなことにも感謝の気持ちを持つことが大事」だと説く。「食べ物や水の存在に感謝」「屋根の下で暮らせることに感謝」「人生を前向きに生きるためには感謝の気持ちが大切」なのだ。

中居は彼女がスーパーモデルだからといって特別な美容法をしているわけでもないことに感心すると、話題を「好きな男性のタイプ」に移した。ミランダは「大事なのは優しくて気が利くこと。目を見ればその人が分かりますよね、目にはその人の心が宿ります」と微笑むので、中居は目を細めて心を読まれないようにしていた。また、コンプレックスについて「私は悪い部分は気にせず、自分の良い部分を見るようにしている。毎日、より良い自分になろうと努力してます」という彼女に「ミランダ・カー、素晴らしいね!」「ホントに、エラいね!」と溜まっていた感情を出す中居だった。

さらに5歳になる息子と暮らしているミランダは子育てについて「母でいることが一番の喜びであり、息子の成長を見守るのが一番の幸せです。子どもが生まれると喜びが爆発して心が広くなります」と目を輝かせる。「子どもいないんだよね俺。自信ないな、俺心がちっちゃいんだよ」とテンションが下がる中居を「そんなことないですよ」と励ました。通訳を介してトークしながら相手の心の機微に細かく対応する彼女の感性も魅力的だ。

SMAPメンバーからはミランダ・カーにもっと日本の文化を知ってもらおうと、それぞれ推薦するパフォーマーを連れてきた。この道56年、紙切り芸人・林家今丸は舞妓さんを紙切りで作り、推薦者・稲垣吾郎とミランダのツーショットも紙切りして彼女にプレゼントした。するとミランダは「舞妓は自分が、ツーショットはあなたに」と稲垣にくれるというのだ。気配りも素晴らしい。他には木村拓哉推薦のけん玉パフォーマー・ず~まだんけの2人、草なぎ剛推薦の金魚すくい王選手権で3連覇したチャンピオン・飯田貴文さん、香取慎吾が「今日本で一番ブロードウェイに近い男! ジャパニーズエンタテイナー!」と推薦するマサシ・クマダ(くまだまさし)らがパフォーマンスを披露した。

くまだまさしの芸にはスタジオ中が大爆笑で、ミランダももちろん楽しんでいたがその後ろで大ウケする通訳の女性が印象的だった。ミランダ・カーはこのなかでけん玉パフォーマー・ず~まだんけが一番印象深かったという。彼らから職人が作ったけん玉をプレゼントされて喜んでいたが、帰国してから息子と練習することだろう。

出典:https://www.instagram.com/mirandakerr
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)