海外発!Breaking News

writer : ac

【海外発!Breaking News】まるでナポレオンフィッシュ!? リップフィラー溶解剤で唇が巨大化した女性<動画あり>

次のようなコメントが寄せられた。

「アレルギー反応で命を落とすこともある。最初からリップフィラーなんてしなければ良かったのよ。」
「ヒアルロン酸は時間が経てば体に吸収されるのに、それまで待てなかったの?」
「まるでモンスターだ。」
「ハチに刺されたよう。」
「いや、ナポレオンフィッシュ!」
「立派なソーセージ。」
「『セサミストリート』に登場するマペットみたい。」
「もともと美しい顔なのに、フィラーなんて必要なかったのでは?」
「真の美しさは中身から溢れ出るものよ。目を覚まして!」

唇が巨大に!(画像は『karli gardner 2022年8月27日付TikTok「baiting my self out here,」』のスクリーンショット)

これらの声に対して、カーリーさんはTikTokの中でこう説明した。

「実はヒアルロン酸を注入するリップフィラーを長年続けてきた結果、唇が硬くなり違和感を覚えるようになったの。ヒアルロン酸が自然に吸収されるのは知っていたけど、それまで待てなくて。それに私の唇はもうこれ以上、ヒアルロン酸を受け付けなくなってしまったようなの。それに形も気に入らなかったし…。それでフィラーを溶解する施術を受けたのよ。」

突き出した唇(画像は『karli gardner 2022年8月27日付TikTok「baiting my self out here,」』のスクリーンショット)

ちなみにカーリーさんはその後、腫れが引いて退院し「つらかったけどもう大丈夫!」と報告しているが、専門家は「安価なリップフィラー溶解剤でアレルギーやアナフィラキシーショックを起こすことがある。衛生管理が行き届いた信頼できるクリニックで、質の高い製品を使用することをお勧めする」と述べている。

時間の経過とともにさらに腫れた唇(画像は『karli gardner 2022年8月27日付TikTok「baiting my self out here,」』のスクリーンショット)

なお今年1月には、フィラー溶解注射で顔が腫れて唇が突き出し、アヒルのようになった22歳の女性がTikTokで話題となった。この女性はパッチテストを受けていなかったという。

@karligardnerxx baiting my self out here, i did have a patch test and was fine but i was still allergic #lipdissolving #lipfiller #fillergonewrong ♬ Oh No – Kreepa

画像は『karli gardner 2022年6月12日付TikTok、2022年8月27日付TikTok「baiting my self out here,」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

怖いくらい腫れた唇(画像は『karli gardner 2022年8月27日付TikTok「baiting my self out here,」』のスクリーンショット)

1 2