イタすぎるセレブ達

writer : tinsight-luana

【イタすぎるセレブ達】ブリトニー・スピアーズ、また奇行に逆戻り? 衝撃写真の連投にファンら「助けが必要だ」

ポップ界のプリンセス、ブリトニー・スピアーズがSNSに投稿した数々の写真がファンに衝撃を与えており、一部のファンはブリトニーに助けを求めるよう勧めている。後見人制度からも解放され、結婚もして、エルトン・ジョンとのコラボも決定し、公私共に順調に見えたブリトニーに今何が起こっているのだろうか。

現地時間7月27日、ブリトニー・スピアーズが先週に引き続き自身の写真をInstagramに投稿した。今回投稿した1枚目では、服を着ずにベッドの上に横たわり、背中をカメラに向けてピンクの唇の絵文字を使ってお尻を隠している。2枚目は、うつ伏せになり腕で胸を隠し、髪は乱れたアップスタイルにまとめられてまっすぐにカメラを見つめている。

7月21日には、ロンドン滞在中というブリトニーが1時間に9枚もの上半身裸の写真を連投してファンに衝撃を与えた。「ハロウィンはいつ?」とキャプションをつけた投稿では様々な表情とポーズのあられもない姿を公開し、2.5万件超のメッセージが寄せられるほどファンを心配させていた。

ブリトニーは最新の全裸写真の投稿に暗号のようなメッセージのキャプションを次のように添えた。

「真実が重要!!! それは冗談よ…賢い鳥たちは今日何を考えているのかしら?」

この投稿にファンの間で再び懸念を引き起こし、次のようなコメントが寄せられた。

「ブリトニー、OKなふりをするのはやめてくれない? 私達はあなたを愛しているけれど、これは…大丈夫じゃない」
「女王様って言ってる人達、みんなそうだと思う。女王様、やめろよ。あなたは自分を傷つけてるだけ。具合が悪くて、助けが必要なんだ。怖いよ。」
「私達は悲しいし、とても心配しています」「何かがおかしい!」

その一方で「これからも素晴らしいブリトニーでいてね!」「女王の自由!」とブリトニーの寄行に共感を示すファンもいた。

ブリトニーは最近、人生で初めてバーに行った際、後見人を非難した。「初めてバーに行ったの。人生で初めてよ。すごくおしゃれな気分で、洗練された気分よ」とInstagramストーリーで投稿し、その後アシスタントのヴィクトリア・アッシャーにカメラを向け皮肉たっぷりのキャプションを記した。

「13年間カクテルを飲む権利を奪われたことがとても嬉しい。とても感謝しているわ。」

父ジェイミー・スピアーズさんによる13年もの成年後見制度から昨年11月に解放されて自由の身になったブリトニーだが、心に受けた傷は簡単には癒えそうにはない。昨年6月の法廷審問で、後見人制度によって「トラウマを負った」と証言したブリトニーは「後見人制度は虐待的であり、一生を全うできる気がしない」と述べていた。

画像2枚目は『Britney Spears 2022年7月26日付Instagram「FASHION FORWARD … onward captain」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 雨宮瑠亜奈)

ファンを心配させるブリトニー(画像は『Britney Spears 2022年7月26日付Instagram「FASHION FORWARD … onward captain」』のスクリーンショット)