エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】瀬戸康史にエンケンも“高所恐怖症” 大丈夫かドラマ『HOPE』

7月17日よりスタートするドラマ『HOPE』のキャスト6人がバラエティ番組『VS嵐』に参戦した。中島裕翔(Hey! Say! JUMP)桐山照史(ジャニーズWEST)は事務所の先輩である嵐からいじられるが慣れたものだ。一方、同番組初出演の瀬戸康史はずっと緊張していたという。

新ドラマ『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(フジテレビ系)より主演の中島裕翔をはじめ遠藤憲一瀬戸康史山本美月桐山照史、山内圭哉が14日放送の『VS嵐』でアトラクションに臨んだ。緊張のあまり「嵐さんが直視できない」と言っていた瀬戸康史が、放送後に『瀬戸康史オフィシャルブログ「FAKE」』で「緊張しすぎて、あの時の記憶が所々しかないのです(笑)」と明かしている。それでも番組中に妹が嵐の大ファンで「コンサートには何度も足を運び、なかでも大野さんが一番好きで“これだけは死んでも伝えてくれ”と言われた」と話し、大野智から「ガッツリ伝わりました」と返事がもらえた。それには妹から「お兄ちゃんすごい!!」とメールがあり初めて褒められたそうだ。

緊張している上に高所恐怖症だという瀬戸康史中島裕翔とペアで“クリフクライム”チャレンジするが惜しくもパーフェクトならなかった。瀬戸が「カレーを食べなければよかったな」と後悔すると、中島も最後の場面でグリップを掴み損ねたことを悔やんだ。すると高台の上からサポートしてグリップを渡した遠藤憲一が「高所恐怖症なのね」と告白するではないか。「この高さでブルッちゃって、ズレちゃったのかな」と彼も責任を感じたのだろう。そんななか横から山内圭哉が「遠藤さんずっと“怖い怖い…”って言ってた」と明かして笑わせた。

『HOPE~期待ゼロの新入社員~』は総合商社を舞台としたドラマで、大きなビルの屋上から街を眺めるシーンもあるようだ。高所恐怖症の2人にとっては辛いのではなかろうか。

出典:http://ameblo.jp/koji-seto-we
出典:https://twitter.com/HOPE_fujitv
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)