イタすぎるセレブ達

writer : tinsight-lilyasakura

【イタすぎるセレブ達】セレーナ・ゴメス、再び入院 精神的な治療へ

インスタグラムで1億4400万人以上のフォロワーを獲得し、個人のアカウントではフォロワー数世界一の歌手・女優セレーナ・ゴメス。先月、インスタグラムを休止することを発表したばかりであったセレーナがこの2週間で2度病院に行き、精神的な治療を受けていると伝えられた。

全身性エリテマトーデスと言われる自己免疫疾患ループスと闘ってきたセレーナ・ゴメスは、昨年夏に腎臓の移植手術を受けたことを公表。それから1年が過ぎた先月末、セレーナが腎臓移植後の白血球の数値が低いことに動揺したため、家族がカリフォルニア州スタジオシティの自宅からロサンゼルスのシダーズ・サイナイ病院に連れて行き入院したと『TMZ』が伝えた。

数日後に退院するも先週、再び病院に戻ることになったセレーナは、白血球の数値が低いことに非常に敏感になり、それによって感情が大きく揺さぶられてしまう状態とのことだ。セレーナは退院すると主張するが、ドクターがそれを阻止。当時のセレーナは正気を失っていたといい、腕から点滴を引きちぎろうとしていたという。

現在のセレーナは、米・東海岸の精神科病院に入院中で弁証法的行動療法を受けているそうだ。この療法はさまざまな精神疾患の治療に用いれられ、セレーナも過去に受けていたことがある。

セレーナの状態について、