エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】笑福亭鶴瓶、大竹しのぶとのキスシーンに「ものすごい、唇柔らかい」  IMALUと3人で食事も

映画『後妻業の女』で共演している大竹しのぶ笑福亭鶴瓶が情報番組のインタビューに応えた。おすすめは2人のキスシーンだという鶴瓶、しみじみと感想を口にして大竹に制止されてしまう場面も。また、大竹と娘のIMALUと3人で食事をした時の不思議なエピソードも明かした。

大竹しのぶが演じる主人公・小夜子が結婚相談所所長(豊川悦司)と共謀して裕福な独身男性の後妻となり財産を奪う。映画『後妻業の女』は要旨だけ捉えると酷い世界が描かれているように思える。ただ、9月4日放送の情報番組『シューイチ』(日本テレビ系)でインタビューを受けた大竹は「凄い笑えて、面白い、スカッとする映画です」とアピールしていた。

一方、インタビュアーに映画のおすすめ場面を聞かれた笑福亭鶴瓶は、ポスターにある小夜子(大竹)に後ろから抱きつく不動産業の男・舟山(鶴瓶)のカットを指しながら「キスした後やね」と解説した。「(大竹しのぶと)キスされたんですか?」と追及された彼は「そうそう」「ものすごい、唇柔らかいし」と話し出したが、「朝の番組です!」と大竹に制されてしまった。

鶴瓶はさらにおすすめシーンとして「これも見てみ! もの凄い殴り合いやで」と小夜子と被害者の次女・中瀬朋美(尾野真千子)が焼き肉屋でケンカするカットを紹介した。大竹によるとケンカシーンは全てアドリブで尾野がコップの水を大竹にぶちまければ、大竹は生の肉を手づかみで尾野の顔に投げつける。とっくみ合い、足蹴にするなど迫力の演技だが、大竹は「ビンタし合ったりとか、面白かったです」と爽やかに笑う。

プライベートでは先日、笑福亭鶴瓶大竹しのぶ、その娘のIMALUで食事に行ったそうだ。ちょうど日本でポケモンGOが配信された時で、IMALUがスマホでポケモンGOをやっているとレストランにもかかわらず鶴瓶の周りにポケモンが現れたという。鶴瓶は「イタリアンの俺の皿の上にポケモンがのってるねん」と振り返り、捕まえると次のポケモンが出て来ると不思議そうに語っていた。

出典:https://twitter.com/gosaigyo_movie
出典:https://twitter.com/toho_movie
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)