エンタがビタミン

writer : negishi

【エンタがビタミン♪】ハライチの『ぽかぽか』MC抜擢にノブコブ徳井「久々に胸が熱くなった」 相方・吉村の悲しみとは真逆の反応

今年4月に始まったフジテレビの昼番組『ポップUP!』が先月、年内で放送終了することが発表された。前番組『バイキングMORE』から満を持しての路線変更であったが、視聴率の低迷などから1年足らずで幕を下ろす形となった。来年からは『ぽかぽか』がスタートするが、MCはハライチの岩井勇気・澤部佑とフリーアナウンサーの神田愛花が務める。他局とどのような差別化を図れるのか期待が高まる中、ハライチの先輩芸人である平成ノブシコブシの2人はそれぞれ対照的な反応を示している。

ハライチの『ぽかぽか』MC抜擢に素早く反応したのは、現在『ポップUP!』で金曜パーソナリティを務めている吉村崇(平成ノブシコブシ)だ。先月30日の放送ではオープニングトークから『ぽかぽか』の名前を出しており、さらに「スタッフさん減るもんなんだなっていう…」とスタジオの変化を指摘し、自虐ネタでスタジオを盛り上げていた。

また28日深夜に放送された『佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)では、パーソナリティである佐久間宣行氏から「かなりショックを受けていた」ことが明かされた吉村。ずっと弟分だと思っていた澤部佑が「MCで飛び越えていく」という現実をなかなか受け入れられていないそうだ。

その一方で、率直な喜びを口にしたのが相方の徳井健太である。今月2日に放送された『ハライチ岩井 ダイナミックなターン!』(TBSラジオ)にゲスト出演した徳井は、