海外発!Breaking News

writer : tinsight-hanako

【海外発Breaking News】長年のパートナーと過ごしてきたカップル 結婚式の5日後に末期がんの妻が旅立つ(英)

彼らが院内で結婚式を挙げられるように手配してくれたという。

そして9月24日、デビッドさんとアマンダさんは娘のカーラさん(Carla)と孫2人を含む家族に囲まれ誓いの言葉を読み上げたという。

それからわずか5日後の9月29日、アマンダさんは息を引き取った。

デビッドさんは結婚式当日のことをこう振り返った。

「難しい1日でした。アマンダは時々涙を流していました。あの病棟のスタッフは本当に素晴らしかった。あれ以上素敵な結婚式はできなかったでしょう。彼らは数時間のうちにすべてをこなし、本当によくお世話をしてくれました。感謝してもしきれません。」

続けて「私たちは結婚する前の恋愛がうまくいっていなかったので、結婚するのは待とうといつも言っていました。彼女がストーマの手術を受けた時、看護師さんに『2人は結婚していますか?』と聞かれました。私は結婚していないと答えましたが、アマンダは結婚したいと言ったのです。」

「ドレスを揃えて、家族や友人を招待し10月10日に結婚式を挙げる予定でしたが叶いませんでした。本当ならば盛大に式を挙げるべきだったのですが、できませんでした。それで病院であげることにしたのです」と語った。

アマンダさんを亡くし悲しみに暮れているデビッドさんは
「彼女は私の腕の中で逝きました。人生で最悪の日でした。アマンダは賢くて思いやりがあり、愛情深い人でした。いつも私の面倒を見てくれて人生で最高の18年間を過ごすことができました。いなくなって本当に寂しいです。彼女がいなくなって、私の心は引き裂かれてしまいました。彼女は私の親友であり、ソウルメイトでした」と悲痛な思いを明かし、「心配してくれた皆さんに感謝し、結婚式を準備してくれた病院にも感謝したいと思います」と述べている。

画像は『The Mirror 2021年10月6日付「Husband’s ‘heart has been ripped out’ as wife tragically dies five days after wedding」(Image: Stoke Sentinel/Submitted)(Image: Stoke Sentinel)(Image: staffordshire sentinel)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 上川華子)

元気だった頃のアマンダさん(画像は『The Mirror 2021年10月6日付「Husband’s ‘heart has been ripped out’ as wife tragically dies five days after wedding」(Image: Stoke Sentinel)(Image: staffordshire sentinel)』のスクリーンショット)

1 2