イタすぎるセレブ達

writer : tinsight-lilyasakura

【イタすぎるセレブ達】ジャスティン・ビーバー鬱病の原因は両親からのプレッシャー

昨年9月にモデルのヘイリー・ボールドウィン(22)と結婚し、先日は夫婦揃って『VOGUE』の表紙を飾ったジャスティン・ビーバー(24)。私生活で幸せを手にしたように見えるジャスティンだが、うつを抱えており治療を受けていると報じられた。

ジャスティン・ビーバーはティーンの頃に人気アイドルになるも、隣人宅に生卵を投げつけるランボルギーニでレースをしたあげく飲酒運転で逮捕されるなど荒れた生活を送っていた時期があった。

そんなジャスティンが昨年9月に入籍したヘイリー・ボールドウィンと『VOGUE』3月号の表紙を飾り、抗不安薬ザナックスに依存していたこと、薬物への依存を自力で乗り越え、1年以上も禁欲生活をしていたことを告白していた。しかし、ヘイリーと結婚して幸せな一方で多くの葛藤を抱えているもよう。このほど関係者が、『PEOPLE.com』にジャスティンがうつの治療を受けていることを明かした。

「ジャスティンは落ち込み、疲弊しているようです。」
「ヘイリーとは関係ありません。彼女と結婚してとても幸せです。彼は他のことで精神的に参ってしまっているんです。」
「助けてもらっていますし、治療も受けています。すぐに良くなると自信を持っていますよ。」

さらに別の関係者も、