エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】布袋寅泰の“おぼっちゃま”時代 育ちの良さが滲むレアショット 「牛乳が怖くて飲めなかった」逸話も

ギタリストの布袋寅泰がバラエティ番組『嵐にしやがれ』に登場して“布袋寅泰の人生三大写真”を披露した。そこに写った小学生時代にトランペットを持つ姿は見るからに優等生という感じである。その彼が放送前にインスタグラムでさらに子どもの頃のレアショットを公開して「布袋くん可愛らしい。お坊っちゃまでいらしたんですね」とフォロワーを驚かせた。

7月16日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)にゲスト出演した布袋寅泰は嵐メンバーと大好物の担々麺をかけてデスマッチバトルを繰り広げた。さらに番組終盤で公開した“人生三大写真”の1つが、小5で制服を着てトランペットを手に自宅の外で撮った1枚だった。塀や木の高さと比べてもすでに背が高かったことが分かる。布袋は、当時からピアノを習っており、トランペット鼓隊にも入っていた。ギターを弾き始めたのは中2で14歳頃だったという。中学ではテニス部に入っており、当時のテニスウェア姿を見るとその笑顔が可愛い。ただ、この時期は身長が急に17cmほども伸びたので、プロレスラーのように大きくなるのではないかと「牛乳が怖くて飲めなかった」そうだ。

他にはBOOWY時代のシーンや2014年3月6日に東京ドームでローリング・ストーンズのステージに立った時のショットを披露した。憧れのストーンズとの共演は事前に「ミックが呼んでる」と電話があり「どのミック?」「どちらのミックさんですか?」と俄かには理解できなかったという。

それだけでも貴重な情報だが、『布袋寅泰 hotei_official Instagram』では「担々麺対決、お見逃しなく!」と子どもの頃にジャケットを着てソファに座りフォークでケーキらしきものを口にする姿を投稿してファンを喜ばせた。「誰? これ?」「wow! 少年時代の布袋さんカワユス」などの反響があるなか「この時代にこの格好は、かなりのお坊っちゃまかと。将来髪を立てるとは誰が予想したでしょう!」「布袋さんは、お育ちのよいおぼっちゃまなんですね…」と感じた人が多い。

“人生三大写真”でも中学時代からBOOWYでのメイクをした姿の変貌は想像もつかない。布袋寅泰の思春期の成長を感じるショットである。

出典:https://www.instagram.com/hotei_official
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)