海外発!Breaking News

writer : tinsight-masumi

【海外発!Breaking News】手荷物超過料金を払いたくなかった男性、8キロ分の服を着て搭乗(仏)<動画あり>

昨今はLCC(格安航空会社)が一般化し、海外旅行も財布に優しいものとなりつつある。しかし航空券が格安な分、オプションなどで費用がかかることも多い。このほどフランスの空港で、預け入れ荷物が重量オーバーだったにもかかわらず超過料金を支払わずに搭乗した男性がいた。『Metro』などが伝えている。

今月6日にスコットランド在住のジョシュ・アーヴィンさん(Josh Irvine、17)がTwitterに投稿した動画が、人々の関心を集めた。そこには父親のジョン・アーヴィンさん(John Irvine)が、何やら洋服を何枚も着込んでいる様子が捉えられている。

ジョシュさん一家は旅行に来ており、その日は帰路のため仏ニースのコート・ダジュール国際空港から英エディンバラ空港へ向かうために格安航空会社「イージージェット(EasyJet)」のカウンターで搭乗手続きをしていた。

そしてカウンターで荷物を預ける際、ジョンさんの荷物が8キロほど重量オーバーしていることが分かった。イージージェットでは預け入れ荷物は有料となっており、基準重量23キロを超えると超過料金を払わなければならない。ちなみにジョンさんの場合は、8キロで96ポンド(約1万3000円)の超過料金となる。

どうしても超過料金を払いたくなかったジョンさんは、いとも簡単に解決方法を見出した。預け入れ荷物の中から超過した8キロ分の洋服を取り出し、ジャンパーやシャツなど約15着を着込んだのだ。息子のジョシュさんは、

1 2