海外発!Breaking News

writer : tinsight-suzukoellis

【海外発!Breaking News】5,570gの赤ちゃんが自然分娩で誕生 「ヘトヘトになった」と母親(英)

命の誕生は奇跡であり、赤ちゃんが健康で無事に産まれてくることをどの親も願っていることだろう。このほど英ランカシャー州に暮らす夫妻に健康なビッグベビーが誕生した。英国内の平均出生体重のおよそ2倍近くになるという。『The Sun』や『Metro』が伝えた。

9月6日、ランカシャーの東に位置するブラックバーンの産婦人科「Blackburn Birth Centre」で母親のパウラ・ブラウンさん(33歳)は6時間におよぶ陣痛の後、自然分娩でセオ君を出産した。

セオ君には黄疸が見られ感染症を起こしていたためしばらく入院していたが、現在は両親の家に戻り元気に過ごしている。予想外に大きく12ポンド4.5オンス(5,570グラム)で誕生したため、パウラさんと父親のギャレスさん(32歳)は新生児用の衣服を急きょ1サイズ大きなものに買い替えなければならなかったそうだ。