【エンタがビタミン♪】【イタすぎるセレブ達】毎日更新中!Techinsightは海外セレブ、国内エンタメの”オンリーワン”をお届けするニュースサイトです。
Techinsight

【エンタがビタミン♪】菜々緒の“女教師”役に反響「かっこよすぎ、惚れちゃいます」

2016年01月05日 13:10 by 真紀和泉

菜々緒が『スカッとジャパンスペシャル』の再現ドラマで、冷徹な女教師役を演じた。ところがドラマは事態が急展開してクールな美人教師へと変貌、準レギュラーの指原莉乃が「かっこいー」と惚れ惚れすることとなる。さらに最後のセリフは菜々緒が考えたアドリブだと分かり、ネットでも反響があった。

菜々緒はこれまでもバラエティ番組『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)の“エリカシリーズ”で彼氏や同性の同僚・部下を見下す“悪女”役を務めてきた。ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(関西テレビ・フジテレビ系)での橘カラ役が話題となっただけに、その悪女ぶりはさらに迫力を増したようだ。

1月4日の『痛快TV スカッとジャパンスペシャル』では「恋愛NG冷徹教師エリカ」として登場した。大学受験を前に成績優秀な女子生徒が男子生徒と交際するのを「受験に恋愛は不要」だと指導するエリカ先生。人間味の無いひどい教師だと思われたが、実は男子生徒が女子生徒の成績を下げるために策略で近づいたことが分かる。

それを見抜いていたエリカ先生は、意外な方法で男子生徒を懲らしめ女子生徒の溜飲を下げた。感謝する彼女にエリカ先生は「泣いてるヒマがあったら勉強しなさい」「あんなヤツのために流す涙なんてもったいないわ」「その涙、合格した時にとっときなさい」と言うと“フッ”と口もとに笑みを浮かべて去っていく。

スタジオで再現VTRを見た指原莉乃やゲストの渡辺直美は「なんか菜々緒さん、好きになっちゃうかも!」「怖い先生のイメージだったが、最後にフッと見せる笑顔がキュンとくる」と興奮気味にまくしたてる。MCの内村光良が“その涙、合格した時にとっときなさい”は菜々緒が考えたものだと明かすと、陣内智則や天野ひろゆきも「あれはいいセリフだ」と感心していた。

放送後には菜々緒のSNSに称賛コメントが殺到した。彼女が『菜々緒 nanao_official Instagram』で「たくさんコメントありがとう」「#あんな奴の為に流す涙なんてもったいないわ」と伝えたところ、「アドリブかっこよかったです。もう本当に大好き」「エリカ先生好きすぎて悶えました…」「めっちゃかっこよかった! あんな、かっこいい先生に指導してもらいたいです!」とさらなる反響を呼んでいる。

菜々緒のはまり役となった“エリカシリーズ”では、今回のように悪女から一転してクールでかっこいい“エリカ”となるパターンが少なくない。エリカ先生が好評だっただけに、次の設定がどうなるのか期待が膨らむ。

※画像は『菜々緒 nanao_official Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)


もっと読みたい:菜々緒

こんな記事もおすすめ!

参照

この記事を読んだ方におすすめです




もっと知りたい!

スカッとジャパン , 菜々緒

Pickup

新着ニュース




    セレブ独占禁止法!
    PR

    私はもう隠しません!!
    PR

    今すぐ癒しがほしいのよ!!
    PR