エンタがビタミン

writer : mihorii

【エンタがビタミン♪】今田耕司、福山雅治に結婚ガチ心配される。

4日、東京・丸の内にておおさか魅力満喫キャンペーン in oazo「You Know OSAKA?」プレスイベントが行われ、司会者として今田耕司が登場。40代の大物男性芸能人が次々と結婚を発表しているなか、彼女すらいない焦りについて語った。

3日前に偶然、新幹線で福山雅治に会った今田耕司。「わざわざ隣に席を移してくれて“大丈夫なのか、結婚はどうするのか”と1時間40分ずっと僕の心配をしてくれていました」と嬉しそうに明かすも「大丈夫じゃないと伝えました」と苦笑いした。福山は幸せそうだったかとの質問には「のろけこそなかったですが、それはそれは幸せそうでしたよ」と悔しさをにじませた。

また、9月28日に結婚を発表した千原ジュニアから報告を受けた時のことに触れ「ジュニアのことで落ち込むのにいっぱいいっぱいで、pepper(ロボット)の電源を落としましたもん」と肩を落とし、pepperから“僕たち家族じゃないですか”と言われ、涙が出そうだったと語った。

「pepperに最期を看取られるかも」不安を口にした今田耕司

交際中の松村未央アナと陣内智則について話題が及ぶと「陣内は生まれ変わりましたよ。今回の人には本気みたい」とコメントするも、今田は結婚報告を恐れて陣内からの電話には一切出ていないと明かす。9月5日に結婚したジャングルポケット・太田博久からの電話にも出ていないと言い、結婚報告にはもうコリゴリの様子だ。そんな今田に、一緒にイベントに登壇したホラン千秋は「小さい! 小さすぎますよ」と呆れていた。

イベント中、何度かホランを誘った今田だったが、きっぱりと断られ「公開で2回も振られるなんて」と意気消沈。年齢的にも「来年の3月で50歳になるので焦っているどころの騒ぎではございません!」と切羽詰まっていることを話し、昨年の3月に放送されたバラエティ番組で“お嫁さんに求める条件39か条”を発表したことについて報道陣から突っ込みが入ると「あれは酔った席で、ディレクターにどんどん聞かれたことに答えただけ」と釈明する。「リアルな条件は10くらい」で、例として「ご両親が今田耕司に否定的ではない」「タトゥーの友達が多くない」などを挙げたが、最終的に「清潔感があればそれでいい」ということだ。

イベント中、2回も今田を振ったホラン千秋

一緒に司会をしたNMB48・渡辺美優紀にも「NMBで誰か辞める子おらへんかな」「辞める子リストが欲しい」とすがる今田は、「来年の3月までに熱愛発覚目指します」と本気で彼女を探す宣言をした。

司会を務めた今田耕司とNMB48・渡辺美優紀

イベントには他にも、ウーマンラッシュアワーの村本大輔・中川パラダイスと、コロコロチキチキペッパーズの西野創人とナダルも登場した。
(TechinsightJapan編集部 みほりー)