海外発!Breaking News

writer : tinsight-katoyukie

【海外発!Breaking News】鳥の給餌器にはまったリス「ナッツの食べ過ぎ?」と同情と笑いを誘う(英)<動画あり>

鳥の給餌器に入り込んでしまったリスがすっぽりとケージに挟まり、身動きが取れなくなっているところを発見され、英国動物虐待防止協会(RSPCA)に救助された。リスは文字通り“お手上げ”の状態で静かに救助を待っており、しょぼんと肩を落としたような姿が同情と笑いを誘っている。『Metro』などが伝えた。

イギリスでは庭を訪れる小鳥たちのために給餌器を用意する家庭も多いが、そんな彼らを悩ませているのが泥棒リスの存在だ。罠を仕掛けて給餌器の餌を守ろうとする者もいるが、最近ではリスが入り込めないように隙間が狭く作られた防護ケージの需要が高まっているという。

英サリー州バンステッドの民家で10日、庭に置かれた鳥用給餌器にあるナッツを盗み食いしようとしたハイイロリスがケージに挟まり、身動きが取れなくなっているのを住民が発見した。

このリスの救出の様子は動画に収められているが、リスの頭は小鳥が入り込むための縦型の隙間に、体は餌を背にしてケージの中に挟まっていた。リスは餌を堪能したのだろうか、膨らんだ腹部とふわふわの毛は金網に食い込み、全く身動きが取れないようだ。

住民からの通報で駆けつけた英国王立動物虐待防止協会(RSPCA)は、ボルトカッターを使って慎重に給餌器のワイヤーを1本1本切っていく。その間、リスは暴れる様子もなく両手を前にして全身をケージに預け、微動だにせずただ遠くを見つめていた。

その様子は自ら愚行を恥じているようにも、またがっかりと肩を落としているようにも見えるが、

1 2