海外発!Breaking News

writer : tinsight-hanako

【海外発!Breaking News】新居の壁の中から古びた人形と不吉なメモを発見「背筋が凍るようなメッセージ」(英)

賃貸物件や中古住宅には前の住人の生活の跡が残っていることもあるだろう。イギリスのある男性は数日前に新居の鍵を受け取ったばかりだが、リフォーム中に壁の中から古びた人形と不吉なメモを発見した。メモには背筋の凍るようなメッセージが書かれており、友人らは男性にすぐに引っ越すよう勧めたという。『Liverpool Echo』『Daily Mail Online』などが伝えている。

英サリー州ウォルトン・オンザヒルにある物件を購入した小学校教師のジョナサン・ルイスさん(Jonathan Lewis、32)は、9月17日に鍵を受け取ったばかりだ。

引っ越し後、階段の下に石膏ボードで囲まれた空洞を見つけたジョナサンさんは、その中を調べてみようと壁をハンマーで叩いてみたという。そして中を覗き込んだところ、ストライプ柄の服と帽子を身につけた古い人形がこちらを真っすぐに見ていたそうだ。

ジョナサンさんはその時のことをこのように振り返っている。

「この家は購入したばかりで、金曜日に鍵を受け取りました。階段の下に空洞があって、石膏ボードで覆われているのは何となく知っていました。前の所有者が冷蔵庫を置いていた場所から電線が出ていたのですが、その電線がどこに接続されているのかわからず、何があるのか確認するためにその石膏ボードにこぶしほどの大きさの穴を開けました。そして中に光を当ててみると人形が座っていたのです。」

さらに穴を大きく広げたジョナサンさんは、

1 2