海外発!Breaking News

writer : tinsight-hanako

【海外発!Breaking News】行方不明の3歳男児、3日後に小川で発見される「水の近くにいたから助かった」(豪)<動画あり>

自宅から約500メートル離れた小川で水を飲んでいたところを上空を旋回中のヘリコプターに発見された。

発見時に小川の水を飲んでいたエージェー君(画像は『9News 2021年9月6日付「Missing toddler AJ found alive on day four of search in Hunter」(NSW Police)』のスクリーンショット)

これを受けて、チャップマン司令官は「日曜日の深夜、近くに住む住民から『子供の泣き声や叫び声のようなものが聞こえた』と通報があり、調査しました。何よりも元気で見つかってホッとしています。発見までの時間が長くなればなるほど、良い結果が得られないのではないかと心配しました。エージェー君は水の近くにいたからこそ助かったのでしょう。私たちが相談した専門家によると、水があれば必ず長時間生き延びることができるということでした」と述べた。

またSESのサイモン・メリック司令官(Simon Merrick)は「SESの救助隊員がエージェー君のそばまで行き、肩に手を置くと膝の上に乗ってきました。彼は満面の笑みで隊員に抱きついたそうです」と保護した時のことを明かした。

ニューサウスウェールズ州の救急隊員ジェリー・パイク氏(Gerry Pyke)によると、エージェー君にはいくつかの切り傷とアリに噛まれた傷、おむつかぶれも見られたが、行方不明になってからの時間を考えるとエージェー君の健康状態は驚くほど良かったという。「エージェー君は両親に抱きしめられると元気になったので、私たちは救急車の中で1時間半ほど様子を見ました。彼はずっと寝ていましたが、それも無理はありません。目を覚ますととにかく何か食べたがって、ピザ3切れとバナナ1本を平らげていました」とその様子を語っている。

エージェー君が無事だと知った瞬間、安堵のあまり膝から崩れ落ちたという母親のケリーさん(Kelly)は「抱っこしながら名前を呼ぶと、微笑みながら私を強く抱きしめてそのまま眠ってしまいました。とても元気で、これ以上の幸せはありません」と喜びをあらわにした。

また父親のアンソニーさんは「私たち家族が再び一緒に暮らすことができるなんて、これは奇跡です。この3日間、ニューサウスウェールズ州警察、SES、ボランティア、地域住民、友人、息子を見つけるために精力的に働いてくれたみなさんに感謝します。エージェーは元気です」と感謝の意を述べた。

『9News』によると、エージェー君は救急隊員の診断を受けた後にメイトランド病院(Maitland Hospital)に搬送されたが、軽傷だったことからその日のうちに家族と一緒に帰宅したそうだ。

なおエージェー君が失踪した経緯は謎に包まれており、捜索に関していくつかの不審な点が指摘されているという。それに対しチャップマン司令官は「あの3日間に何が起こったのかは現在調査中であり、みなさんが多くの疑問を持っていることは承知しています。防犯カメラの映像が行方不明になっている件も含め、私たちは詳しい調査を続けます」と発表している。

画像は『9News 2021年9月6日付「Missing toddler AJ found alive on day four of search in Hunter」(Supplied)(NSW Police)(Nine)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 上川華子)

エージェー君の生存が分かり喜ぶ家族たち(画像は『9News 2021年9月6日付「Missing toddler AJ found alive on day four of search in Hunter」(Nine)』のスクリーンショット)

1 2