海外発!Breaking News

writer : tinsight-katoyukie

【海外発!Breaking News】無害なサメと勘違い ホホジロザメの待つ海に飛び込んだ男性が命の危機に(米)<動画あり>

非常に獰猛で人を襲うことで知られるホホジロザメだったのである。動画からは友人の「ボートに早く戻れ!」という叫び声が確認できる。

サメは水深の浅いところを泳いでおり、ゆっくりと旋回しながらボートへ近付いてきた。ライダーさんはサメに触れてしまったようで「うわっ! サメに触れちまった!」と叫びながらボートを目指して泳いでいる。

サメを近くで確認した友人は「ライダー、それはホホジ…」とホホジロザメであることを伝えかけたが、パニックを避けるためであろうか「それはウバザメじゃないぞ!」と言い換えて、ボートへの帰還を促した。

遭遇したサメの危険性を考えると、手脚を食いちぎられ命を落とす可能性もあったライダーさんだが、どうやら無事にボートに戻ることができたようである。

その時の動画をライダーさんが「#donttrythisathome(マネしないように)」とハッシュタグを付けてTikTokに投稿すると、10月2日の時点で970万回を超える再生回数を記録した。

動画を見た人々からは、「僕がこれまで見た中で一番怖い動画だ」「どこのだれがサメの姿を見た後で海に飛び込むのよ!」「正直、サメも飛び込んできた君を見て『冗談だろ!?』って思ったに違いないね」などライダーさんの無謀さに驚きや行動を咎めるコメントが寄せられている。

ウバザメは体長6~8メートル、まれに10メートル以上の大きさになることもある。ホホジロザメとウバザメはその姿形がよく似ていることから混同されることがあり、今回ライダーさんが勘違いしてしまったのもうなずける。とはいえどんな種類であろうとも、野生動物に人が気軽に近づくのは良い考えではあるまい。ライダーさんは今回、それを身をもって経験したことだろう。

画像は『7NEWS.com.au 2020年9月29日付「‘That’s not a basking shark, dude’: Man swim with ‘harmless’ creature takes terrifying turn」(Credit: TikTok/rydersonthestorm)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 YUKKE)

1 2