海外発!Breaking News

writer : tinsight-masumi

【海外発!Breaking News】サメに噛みつかれた飼い主を救うため、勇敢に戦ったピットブル(米)

犬は飼い主のために身を挺するような行動を取ることがあるようだが、このほどアメリカからサメに噛まれた飼い主を救うために勇敢に戦ったピットブルの話題が届いた。飼い主の男性は一生涯、助けてくれた愛犬に感謝すると話している。『NBC Bay Area』『PEOPLE.com』などが伝えた。

先月21日、米カリフォルニア州ローナートパークに住むジェームズ・ホワイトさん(James White)が1歳のピットブル“ダービー(Darby)”を伴って同州ボーデーガ湾に釣りに来ていた。

岸辺あたりは車の通りが激しい道路に近かったので、ジェームズさんは自分の目につく2~3メートル離れた場所に車を停め、ダービーは車の中で待機し、開いている窓からジェームズさんの釣りの様子をうかがっていたようだ。

するとジェームズさんの釣り糸に大物がかかったような引きがあった。ジェームズさんは10分ほどリールを巻いて大物と格闘、何とか引き寄せた時にその大物が約6フィート(1.8メートル)もあるエビスザメだったことに気付いた。

この時ジェームズさんはサメから釣り針を外そうとしたが、サメが身をよじって暴れた瞬間に左足首に噛みついてきたのだ。のちにジェームズさんは「動脈あたりを噛まれたようで、血が至るところに流れ落ちていました」と明かしている。

サメの歯から足を抜こうとしたジェームズさんだったが、自分ではどうすることもできなかった。そこで数百メートル離れた場所にいる釣り人に向かって助けを求めて叫んだが、