イタすぎるセレブ達

writer : tinsight-ikumi

【イタすぎるセレブ達】ブルックリン・ベッカム、来夏に英米で挙式か 母ヴィクトリアはウエディングドレスをデザイン中

ベッカム家の長男で写真家のブルックリン・ベッカム(21)と婚約者で女優の二コラ・ペルツ(25)の結婚式が、来年の夏にイギリスとアメリカの2か所で執り行われるようだ。弟のロメオ(18)とクルス(15)がベストマン(新郎の介添人)を務め、母ヴィクトリアがウエディングドレスをデザインする予定だという。『The Sun』が伝えている。

英時間8日、『The Sun』はデヴィッド&ヴィクトリア・ベッカムの長男ブルックリン・ベッカムが、婚約者ニコラ・ペルツと来年の夏に結婚式を執り行う予定と報じた。ベッカム家の別荘がある英コッツウォルズと、ニコラの家族が住む米フロリダの2か所で執り行われるそうだ。

結婚式では父デヴィッド・ベッカムが式の進行役を務め、次男ロメオと三男のクルスが新郎の世話をする“ベストマン”を、末っ子ハーパーちゃん(9)が花嫁の介添人のリーダー“チーフ・ブライズメイド”を務める予定とのことだが、コロナ禍のため式の日取りなどは未定だという。

彼らの友人は「ブルックリンは驚くほど家族のことを大切にしています。彼の両親がそうであるように、兄弟達も本当に仲が良い。彼らは兄弟であり、親友でもあるのです」と明かし、こう話している。

「結婚式でパフォーマンスする人達をデヴィッドが呼ぶだろうとみな憶測していますが、彼が誰をベストマンに選ぶかについては、質問する必要もないでしょう。」
「これほど注目を浴びているファミリー出身のブルックリンは、完全に信頼できる人物を選びたかった。それが家族なのですよ。式のレセプションでは家族が役割分担をして、合同スピーチを行うでしょうね。」

ブルックリンの結婚式では役割を分担する予定のベッカム一家(画像は『David Beckham 2020年9月21日付Instagram「So proud as there were many restrictions this season but @victoriabeckham and the team produced once again and we couldn’t of been happier as the only guests in the building well done mama」』のスクリーンショット)

そしてニコラのウエディングドレスは、

1 2