海外発!Breaking News

writer : ac

【海外発!Breaking News】怒りの表情を持つネコの“ジェルダン” 実は人懐っこく遊び好き(スイス)

ネコと言えばフワフワで可愛いイメージが真っ先に浮かぶが、「スフィンクス」は逆三角形の顔、大きな目と耳、しわしわで体毛がほとんどない外見が特徴の非常にユニークなネコである。無毛に見える身体には実は産毛が生えており、しっとりとした肌触りで人懐っこい性格をしている。そんなスフィンクスの中でも、強烈な“怒り”の表情を持つ“ジェルダン(Xherdan)”がSNSを騒がせている。

今から約2年前、スイスに住む“怒り”の表情を持つネコの“ジェルダン”がメディアで話題になったが、当時4歳だったジェルダンもあと3か月で7歳になる。Instagramのフォロワーはこの2年で5000人から23000人超となり、じわじわと人気は上昇中ではあるが、ジェルダンの“怒り”の表情も更にパワーアップしているようで「まるでエイリアン」「イモムシ」「脳ミソ」「ダンプリング(小さな団子)」「ヨーダ」「初代ゴーストバスターズの門の神、ズール」などと呼ばれることもあるようだ。

飼い主のサンドラ・フィリッピさん(47)は「怒っているように見えるかもしれないけど、ジェルダンは遊ぶことと寝ることが大好きで、とても可愛いのよ」と語り、こう続けた。

「ジェルダンはとっても活発で、おしゃべりなの。興奮している時、お腹が空いた時、遊ぶ時、寄り添っている時、そして眠りに落ちる時、声を変えて話をするのよ。まるで子供のように甘えてくるわ。それに人に構ってもらうことが大好きだから、家族のそばにいてゴロゴロしていることが多いわね。ただ小さい時からしつけだけはしっかり行ってきたわ。」