エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】AKB48新曲取材で宮脇咲良が感涙 OG・ベテランに囲まれ「皆さん優しくて」

AKB48が3月9日に発売する10周年記念シングルの選抜メンバーが取材を受けた。今回センターを務めるHKT48(AKB48兼任)の宮脇咲良が「トークアプリ755」に先輩たちと並ぶ1枚を投稿しているが、前田敦子や板野友美らと一緒で感激していた。

2月1日、AKB48の10周年を記念する43rdシングル『君はメロディー』の取材が行われた。新総監督の横山由依はその様子を『横山由依(Yui_yoko1208)ツイッター』で「楽しすぎた!! ひたすらに楽しかった!!」とつぶやいている。彼女の他に、渡辺麻友、高橋みなみ、宮脇咲良とOGの前田敦子、板野友美、篠田麻里子が取材を受けたようだ。

宮脇咲良は2011年にHKT48の1期生オーディションに合格したので、デビューからすでに4年が過ぎる。それでも『トークアプリ755 宮脇咲良(HKT48/AKB48)のトーク』で公開した1枚を見ると初々しい。彼女も「あーーー! 今日はとっても楽しかった」「皆さん優しくて涙」とその気持ちを涙を流す絵文字で表している。

1月24日、『AKB48グループリクエストアワー セットリストベスト100 2016』の最終公演で『君はメロディー』のタイトルとセンターを宮脇咲良が務めることが発表された。その日、『君はメロディー』をお披露目した現役メンバーは宮脇咲良、指原莉乃、渡辺麻友、柏木由紀、小嶋陽菜、島崎遥香、横山由依、峯岸みなみ、北原里英、松井珠理奈、山本彩、入山杏奈、加藤玲奈、木崎ゆりあ、宮澤佐江、向井地美音だった。

このなかの多くが10周年記念シングルの選抜メンバーになると思われる。OGドリームチームとして前田敦子、大島優子、篠田麻里子、板野友美の参加も決定しており、17歳の宮脇咲良にとって今回のセンター大抜擢は成長するチャンスとなるだろう。

出典:http://7gogo.jp/miyawaki-sakura
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)