エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】広瀬すずが必死に勉強「世界で1番字を書いたと思う」

広瀬すずが「必死に勉強」したことをツイッターでつぶやいた。「今日世界で1番字を書いたと思う」というからかなり集中したことが分かる。モデルや女優として多忙な日々を過ごす彼女だが、学業との両立をゲームを楽しむようにこなす感じが頼もしい。

広瀬すずは現在17歳で高校2年生と思われる。テレビや映画で目にする時は彼女のプライベートでの高校生活を思うことも無いが、12月21日に『広瀬すず(Suzu_Mg)ツイッター』で「こう見えても一応高校生なので…」というつぶやきにその姿が目に浮かぶ。単位を落とすと留年してしまうので必死に頑張ったというが、それを終えると「仕事行ってきマンモス」と切り替えが速い。メディアで見せる物怖じしない明るさは、普段の生活でも彼女の原動力となっているのだろう。

16日に行われた『第40回報知映画賞表彰式』では、『海街diary』で新人賞を受賞した広瀬すず。2016年春に公開予定の映画『ちはやふる』(上の句・下の句)でヒロイン・綾瀬千早役を務め、『四月は君の嘘』でも宮園かをり役で主演とますます活躍が続く。ドラマでは2016年1月16日にスタートする亀梨和也主演の『怪盗 山猫』(日本テレビ系)にて天才ハッカー女子高生・高杉真央役を演じるが、今度はリアルな高校生活とリンクして見てしまいそうだ。

※画像1枚目は『twitter.com/yamaneko2016』、2枚目は『twitter.com/Suzu_Mg』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)