エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】西田敏行、○○歳の誕生日を“ナイトスクープ”ファミリーが祝福。

西田敏行の誕生日をバラエティ番組『探偵!ナイトスクープ』の出演者やスタッフらがケーキでお祝いした。レギュラーの石田靖が喜ぶ西田の表情をInstagramに投稿したところ、「笑顔が素敵です。おめでとうございます」とフォロワーからも祝福メッセージが寄せられた。ただ、ケーキにつけられた年齢を表すロウソクを見て驚いた人が少なくない。

視聴者参加型バラエティ番組『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送)で2001年1月26日より二代目局長を務める西田敏行が、11月4日に誕生日を迎えた。番組収録の合間にバースデーケーキをプレゼントされて微笑む彼の姿を、石田靖が7日に『石田靖 yasulog Instagram』で公開している。

「局長お誕生日おめでとうございます! 局長大好きです」と多くの祝福が寄せられるなか、「86に一瞬みえて、ええええ?とおもっちゃいました」「86歳かと思っちゃった~」と驚く人が続出した。ケーキに立てられた2本のロウソクの数字が“8”と“6”に見えるからだ。実は“6”が左右逆になっており、西田敏行からは「68」に見えるというのが真相である。

早いもので68歳となる彼に「足の調子が気になりますが、いつまでも元気で活躍してほしい!」「いつまでも若々しくお元気でいてください」と願うコメントも寄せられた。連続ドラマ『釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~』(テレビ東京系)では、映画シリーズで自身が演じた主人公“ハマちゃん”役を濱田岳に譲り、三國連太郎さんが演じた“スーさん”役を引き継いでいる。味のある三國さんの演技に迫れるのは、味のある西田敏行しかいないと誰もが納得するキャストだろう。

※画像は『石田靖 yasulog Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)