【エンタがビタミン♪】【イタすぎるセレブ達】毎日更新中!Techinsightは海外セレブ、国内エンタメの”オンリーワン”をお届けするニュースサイトです。
Techinsight

【エンタがビタミン♪】安田顕の夜の過ごし方にマツコが動揺。「聞かなければよかった…」

2014年10月24日 15:55 by 真紀和泉

俳優の安田顕がバラエティ番組で「夜遅くまで起きているのが好きだ」と過ごし方を明かしたところ、周囲からドン引きされてしまった。マツコ・デラックスなどは胸が苦しかったのか手で押さえながら「なんか、聞かなければよかった」と後悔したほどだ。

安田顕は大泉洋らと結成した演劇ユニットTEAM-NACSのサブリーダーでもある。舞台、映画、ドラマにCMと活躍する彼は、2015年1月17日公開予定の映画『アゲイン 28年目の甲子園』にも出演する。その安田顕が10月22日の『ホンマでっか!?TV 』(フジテレビ系)で意外なプライベートを明かした。

この日は、放送翌日から公演が始まる舞台『THE 39 STEPS』の出演者、渡部篤郎、水川あさみ、安田顕、佐藤二朗が“マヌケな人は誰なのか? 人間性診断”に臨んだ。専門評論家からのアンケートに答える合間に、MCの明石家さんまが加藤綾子アナウンサーを例に挙げて「加藤クラスの女性から『好きです、一度だけ抱いてください』と言われたら?」と男性陣に投げかけた。

佐藤二朗が「抱きます」と即答して「加藤さんでしょ? 断る男っています!?」と確認すると、さんまも「俺は断らない」と返した。渋い俳優、渡部篤郎が「断らない」と共感すれば、安田顕も「断らないっ」と首を大きく横に振ってアピール。紅一点の水川あさみは複雑な表情で傍観するしかない。

そんな雰囲気にのまれてか、ある質問で、『夜遅くまで起きているタイプ』だと答えた安田顕が「深夜3時くらいまで、ひたすらボーっとしているのが好きだ」と言い出した。彼は「音楽が好きなので、CDをパソコンの中に取り込んで…、その取り込んだCDをまた消して、もう1回取り込むんです」と明かして「ムフフ」と嬉しそうに微笑む。

スタジオ中が「えーっ」と引く中で、ひな壇に座っていたマツコ・デラックスは「なんか…、聞かなければよかった…」と胸に手を当てながら不安そうな表情を見せた。その異様な空気を察して、ブラックマヨネーズ・小杉竜一が「怖い話!? 今聞いたのは!?」と確認していた。

安田顕といえば、脱ぐことが好きで「ヌーディスト安田」、「変態」と呼ばれるなど様々な伝説を持つ。今回、新たに「夜中に同じCDをパソコンに取り込み続ける男」というエピソードが加わりそうだ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)


もっと読みたい:安田顕

こんな記事もおすすめ!

この記事を読んだ方におすすめです




もっと知りたい!

安田顕

Pickup

新着ニュース




    セレブ独占禁止法!
    PR

    私はもう隠しません!!
    PR

    今すぐ癒しがほしいのよ!!
    PR