エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】hideの“幻のフィルム”リバイバル上映決定。17回忌、生誕50周年にファンの要望から実現。

X JAPANのギタリスト“HIDE”、そしてソロアーティストとして活躍したhide。今年、2014年はその17回忌、そして生誕50周年を迎える。その記念プロジェクトとして様々なイベントが展開される中で、昨年hideソロ活動20周年を記念して1夜限りしか上映されなかった幻のフィルムが、再び公開される。

hide(X JAPAN/hide with Spread Beaver)マネジメントが、彼の命日にあわせて続いている『hide FILM ALIVE』が今年も5月3日に開催される中で、昨年、1夜限りで公開された幻のフィルムの再上映を発表した。

昨年、hideソロ活動20周年を記念し特別編集された『hide FILM ALIVE!!~20th of solo works special edition~』が1夜限定で上映された。

このフィルムは、hideがソロ活動をスタートし、記念すべき初ライブとなったhide 1st solo tour ’94 『HIDE OUR PSYCHOMMUNITY ~hideの部屋へようこそ~』(1994年3月16日 ファンクラブ限定公演 @川口リリアホール)のリハーサル風景から、hideの世界観がほとばしるライブパフォーマンスの模様、同日会場で行われたサプライズイベント『TELL ME』のMVシューティングの様子。さらには、ソロ1stシングル『EYES LOVE YOU』MVのメイキングシーンも収録されるなど、93年のソロデビューから20年を経て初公開された貴重な作品だ。

今後、パッケージ化が予定されておらず、昨年の上映後から「ぜひ再上映を」というファンからの熱烈な要望が届いたこともあり、このたびフィルムライブでの再上映が決定したという。

新たに、これまでにhideが発信してきた選りすぐりの映像を加えた『hide FILM ALIVE 総集編』ともいえるフィルムライブが予定されており、スクリーンを通して色褪せないhideのメッセージを感じることができそうだ。

他にも様々なイベントが企画されている。hideの命日となる5月2日には、WOWOWライブにてスペシャルプログラム『hide Memorial Day Special』の放送が決定。珠玉のミュージッククリップやライブ映像でhideの遺した功績を辿る。(http://www.wowow.co.jp/music/hide/)

カラオケJOYSOUND直営店(品川港南口店)では、hideでデコレーションされた“hideカラオケルーム”が期間限定で登場。hideモデルギターもレンタル可能で本人映像に合わせて名曲を熱唱することができる。(http://shop.joysound.com/campaign/hide/)

また、hideが日本の珈琲をこよなく愛したことから、hide生誕の地・横須賀の姉妹都市である広島県・呉で50年以上の歴史をもつ昴珈琲店の協力により、hideの楽曲をイメージして特別創造され、7回忌・13回忌では関係者の返礼品に準備されたその hide’s Coffee『HURRY GO ROUND』『ピンク スパイダー』が復刻。4月25日~5月6日のGW期間限定で店頭・通信販売される予定だ。

『hide FILM ALIVE』の詳細は『hide official web site』にて。(www.hide-city.com)
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)