【エンタがビタミン♪】【イタすぎるセレブ達】毎日更新中!Techinsightは海外セレブ、国内エンタメの”オンリーワン”をお届けするニュースサイトです。
Techinsight

【エンタがビタミン♪】江角“価値観の押付け”、RIKACO“内輪ウケを勘違い”。野沢直子の毒舌が止まらない。

2013年08月18日 17:45 by みやび

毎年恒例の出稼ぎ期間も残り少なくなり、もうすぐ日本を離れるお笑いタレントの野沢直子(50)。彼女はアメリカに住んでいる間も日本のテレビ番組を視聴し、トレンドのチェックは欠かさないらしい。その野沢がテレビの生放送で、近年バラエティ番組で活躍している江角マキコ(46)とRIKACO(47)に対し、強烈な毒舌を吐いていたのだ。

8月16日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)にゲスト出演した野沢直子は「愛すべき業の深い女たち!」と題し、彼女が選んだ“ちょっとイラッとしている”女性芸能人を発表した。

「バラエティに出ている、この方の立ち位置がよく分からない」というのが、江角マキコ。特に彼女が司会を務めるTBS系『私の何がイケないの?』での、自分の意見を自信たっぷりに述べる彼女の姿にイラッとするらしい。こちらの記事でも過去にご紹介したが、『私の何がイケないの?』で江角の「タトゥーは後の人生で後悔する」という意見に対して、野沢は「私はタトゥーを入れてるけど後悔はしていない」と反論する。そして、なぜ自分の価値観を100パーセント信じているのか?といった疑問を呈した。また司会という役割の江角が、自分の価値観を前面に出してくるのが野沢は違和感があるようだ。

そしてバラエティ番組でのRIKACO。江角とは面識が無いという野沢だが、RIKACOとは仕事現場で何度か一緒になった上での感想である。野沢は彼女の発言を「間を持って言っているわりには、面白くない」と一蹴する。しかし共演すると現場のスタッフから大ウケされるので、RIKACO本人が“自分は面白い”と勘違いしているように思えるという。とどめに「調子こいてる!」とまで言う始末だ。

“来週アメリカに帰るから”と、野沢は言いたい放題だった。すると金曜日レギュラーの中尾ミエ(67)が、「たまに帰ってくるだけなのに、よく勉強してる」とニヤリ。また番組放送中からツイッター上では野沢の発言を、「同意見だ!」「清々しい」と称賛するつぶやきが意外に多かったのだ。アメリカに帰る前に、貴重なメッセージを彼女は残したのかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 みやび)


もっと読みたい:江角マキコ

こんな記事もおすすめ!

この記事を読んだ方におすすめです




もっと知りたい!

RIKACO , 中尾ミエ , 江角マキコ , 野沢直子

Pickup

新着ニュース




    セレブ独占禁止法!
    PR

    私はもう隠しません!!
    PR

    今すぐ癒しがほしいのよ!!
    PR