海外発!Breaking News

writer : tinsight-iruy

【海外発!Breaking News】絶叫マシンで安全バーのロックをかけ忘れ 高さ3メートルから投げ出され5人負傷(タイ)<動画あり>

今月18日、タイの移動式遊園地で稼働中の絶叫マシンから乗客が投げ出され、子ども4人と大人1人が負傷した。これは当時の係員が安全バーの確認を怠り、ロックが外れた状態でアトラクションが稼働してしまったことが原因だと報道されている。4人の子どもは打撲を負った程度だったが、大人1人は手首と腕、骨盤を骨折する大けがをしたという。『Metro』などが伝えた。

事故は今月18日午後6時半、タイ南部のクラビー県ムアンクラビー郡クラビーノーイで開催されていたイベント内の移動式遊園地で発生した。該当の乗り物は「クレイジー・ウェーブ(Crazy Wave)」というアトラクションで、横方向に座席が並び背後の壁面から伸びた2本の支柱が時計の針のように動き座席が設置された台を大きく回転させる仕様になっている。

事故当時は乗客が少なめで、当時の様子を捉えた動画には乗客が中央付近に集まるようにして座る様子が映っていた。ゆっくりと1周目の回転が始まり2周目に入るとすぐにスピードは上がり始め、そして回転が3周目に入り座席部分が頂上に達し勢いよく下方向に動いた瞬間、一部の乗客の体が宙に浮いてアトラクションから投げ出されてしまった。

この事故で10~15歳の子ども4人と、キリティヤワディ・チャイチャーナさん(Kiritiyavadee Chaichana、34)が約3メートルの高さから地面に落下して病院に運ばれた。子どもたちは打撲を負ったが命に別状はなく治療を受けた後に帰宅することができたが、

1 2