海外発!Breaking News

writer : ac

【海外発!Breaking News】母アザラシ、ハワイのビーチで遊泳中の女性を襲う「子を守ろうと攻撃止めず」(米)<動画あり>

米ハワイ州オアフ島ワイキキの中心部から近いカイマナビーチで今月24日、子連れのハワイモンクアザラシが遊泳中の女性に襲いかかった。母アザラシは2週間前に赤ちゃんを出産しており、子を守ろうとしたとみられている。『Hawaii News Now』などが伝えた。

ハワイモンクアザラシの“ロッキー(Rocky)”が24日午前8時頃、カイマナビーチで遊泳中だった女性に突然襲いかかった。

女性はカリフォルニア州出身の60歳の小学校教師(名前は明らかにされず)で、アザラシが近くにいることに全く気付かなかったというが、泳いでいたのはロッキーが今月9日に雄の赤ちゃんを出産した場所の近くで岸から約6~7.6メートル(20~25フィート)ほど離れていた。

当時の様子を捉えた動画では、1人で泳いでいた女性が水中から頭を上げると、ロッキーが女性に乗りかかるように襲いかかるのが見て取れ、周囲からは「早く岸に上がって!」という叫び声が響いている。

海のそばのコンドミニアムにいて、12階のバルコニーから遊泳中の妻をカメラで撮影していたという男性は「ハワイ州土地自然資源局(DLNR)」に対し、当時のことをこのように説明した。

「妻が泳ぎ始めた時間はまだライフガードはおらず、10人ほどが海に入っていきました。ビーチからアザラシの姿は確認できませんでしたが、アザラシの親子はカイマナビーチから離れた『戦争記念水泳場(War Memorial Natatorium)』の近くにいたようです。」

「赤ちゃんアザラシはその後、眠ってしまった母アザラシから離れ、公には閉鎖されている水泳場に行って泳ぎ始めました。そして眠りから目覚めた母アザラシは、赤ちゃんがいないことに気付いてパニックに陥り、大きな声で鳴き始めたのです。」

「母アザラシが赤ちゃんを見つけた後、親子はいったんビーチに向かって泳いでいきましたが、母アザラシはくるりと向きを変えて妻に向かっていったのです。そうして約30秒後、妻が頭を上げたところで母アザラシが襲いかかりました。ビーチでは50人ほどが岸に上がるよう叫んでいましたが、妻は水泳帽を被り頭を水の中に入れていたため、その声が聞こえなかったのだと思います。」

動画では、逃げる女性を追って母アザラシが何度も女性に噛みつく姿や水中に引き込もうとする姿も映し出されており、

1 2