海外発!Breaking News

writer : tinsight-katoyukie

【海外発!Breaking News】「あの子、溺れてるよ!」もがくレイヨウを飼育員に伝えたゾウ グアテマラの動物園で見事な救出劇

グアテマラの首都グアテマラシティにある「ラ・オーロラ動物園(La Aurora Zoo)」で4月29日、水場に落下して溺れるレイヨウをゾウと飼育員が見事なチームワークで救出することに成功した。その救出劇の様子は来園客が一部始終捉えており、勇敢なゾウと飼育員に対して惜しみない称賛の声が寄せられた。『FOX 13 Tampa Bay』『USA TODAY』などが伝えている。

ラ・オーロラ動物園の飼育舎に設置された水場で先月29日、レイヨウが落下して溺れる騒ぎが起きた。レイヨウの異変に気付いた61歳のアジアゾウ“トランピタ(Trompita)”が何度も大きな声をあげて飼育員に仲間の危機を訴えたことで、レイヨウは飼育員のロメオ・ロペスさん(Romeo Lopez)により無事救出された。ロメオさんとトランピタのチームワークが光る、素晴らしい救出劇の一部始終を来園客のマリア・ディアスさん(Maria Diaz)が撮影していた。

騒動が起こった時、マリアさんはゾウの大きな鳴き声に気付くと「何があったんだろう」とゾウの飼育舎へ向かった。

するとそこには大きな水場で溺れるウシ科の草食動物レイヨウ(Antelope)と、鼻を伸ばして仲間を助けようとするアジアゾウのトランピタの姿があった。

マリアさんが撮影した動画を見ると、水場に落ちて必死に陸に上がろうともがくレイヨウとそばで何度も鼻を伸ばすトランピタの姿が映っている。トランピタのすぐ後ろには飼育員のロメオ・ロペスさん(Romeo Lopez)がいたものの、興奮気味のトランピタに近づけないのか少し距離を取って立っていた。

そんなロメオさんに「あの子、溺れてるよ!」「仲間を助けて」と訴えるように、

1 2