海外発!Breaking News

writer : tinsight-katoyukie

【海外発!Breaking News】釣った魚を巡ってクロコダイルと真っ向対峙、釣り人の超危険な行為に「勇敢だ」「無謀すぎる!」(豪)<動画あり>

野生のクロコダイルが多く生息することで知られる豪ノーザンテリトリーのカカドゥ国立公園で、魚を巡ってクロコダイルと対峙した釣り人の勇敢とも、無謀ともいえる行動が話題を呼んでいる。撮影された動画には、釣った魚を狙って目前に迫る巨大なクロコダイルと釣り人の緊迫したやり取りの一部始終が収められていた。『Metro』『UNILAD』などが伝えている。

豪カカドゥ国立公園内にあり、川の岸と岸をつなぐ1本道が一部水没しているケーヒル・クロッシング(横断路)は地元でよく知られる有名な釣り場である。

父親らと共にケーヒル・クロッシングで釣りを楽しんでいたスコット・ロスカレルさん(Scott Roscarel)が4月21日、釣った魚を狙うクロコダイルとの対峙を捉えた動画をInstagramに投稿したところ大きな話題を呼んだ。

動画はまず、スコットさんがオーストラリアの家庭でよく食される大型魚バラマンディを釣ったところから始まる。103センチもあったという巨大なバラマンディは針から逃れようと体をよじって暴れており、川には大きな波紋が広がる。

すると画面左から全長4メートル(13フィート)ほどの巨大なクロコダイルが現れ、バラマンディに気が付くと一気に速度を上げて魚に向かって泳ぎ始めた。

スコットさんは釣り糸を一気に巻き上げバラマンディを引き寄せるが、クロコダイルは諦める様子もなくバラマンディを追跡する。

そうこうするうちに何とかケーヒル・クロッシングの浅瀬までバラマンディを引き上げたスコットさんだが、

1 2