海外発!Breaking News

writer : tinsight-hanako

【海外発!Breaking News】ピットブルに襲われた女性、失った上唇の修復手術受ける(米)<動画あり>

ピットブルは攻撃的で凶暴な犬種と言われ、過去に事故が何度も起こっている。アメリカ在住のモデル兼プロスケーターとして活躍していた女性は昨年、ピットブルに襲われて上唇を失った。相当なショックを受けながらも前向きに過ごしてきた彼女だったが、このほど修復手術を受けたという。『New York Post』などが伝えている。

米カリフォルニア州ミッションビエホ出身のブルックリン・クーリーさん(Brooklinn Khoury、22)は昨年11月3日、親戚が飼っているピットブルに襲われて上唇と鼻の一部を引き剥がされる大怪我をした。

それから1年が経った今年11月、ブルックリンさんは失った上唇の修復手術を受けることを自身のYouTubeチャンネルで明らかにした。

人気上昇中のモデル兼プロスケーターとして活躍していたブルックリンさんは、当時のことをこのように振り返っている。

「アリゾナ州で暮らす親戚の家を訪ねた時、そこで飼われているピットブルに襲われました。私の上に乗ったその犬は、まるでおもちゃのように私の頭を振り回したんです。その結果、上唇と鼻の一部が引き剥がされました。30秒ほどの出来事だったと思います。その後、病院で2時間の手術を受けました。看護師が最初に私の顔を見た時は怖がっていましたし、ガーゼをとって初めて傷を見た時はとてもショックで…。初めてのCM撮影も控えていたのに、突然すべてが変わってしまったのです。」

また当時のインスタグラムの投稿で、ブルックリンさんは「一瞬のうちに人生が劇的に変わるなんて。私はこの状況をできるだけ前向きに捉えようとしていますが、正直なところ自分の将来が不安です。再び笑顔を取り戻したり、普通に食事をすることができるのか…回復への長い旅が始まります。誰かに何かを求めるのはあまり好きではありませんが、私のために祈ってください」とその心境を吐露していた。

しかし外見が変わってしまったにもかかわらず、

1 2