海外発!Breaking News

writer : tinsight-katoyukie

【海外発!Breaking News】焚火で第一次世界大戦時の不発弾が爆発 新婚旅行中の妻が重傷、弟ら2名死亡(ウクライナ)

新婚旅行でウクライナの山を訪れた夫妻が友人ら12人と焚火を囲っていたところ、埋没していた第一次世界大戦時の不発弾が突然爆発した。この事故によって妻が重傷を負ったほか、妻の弟と友人1名が死亡したという。夫婦の幸せな時間を一瞬で奪い去った悲劇を『Business Insider』『WalesOnline』などが伝えている。

英バークシャーの教会で7月27日に結婚式を挙げたリディア・マカルチュクさん(Lidiia Makarchuk、31)と夫のノルベルト・ヴァルガさん(Norbert Varga、43)夫妻は9月4日、リディアさんの母国ウクライナへと新婚旅行に旅立った。

この新婚旅行中の9月15日、リディアさんの家族や友人らを含めた12名でハンガリーとの国境近くに位置する美しいカルパティア山脈をトレッキングし、キャンプすることになっていた。

予定通りにキャンプ地へと到着した12名は、夜になると自然を壊さないように前の人が使ったところと同じ場所に焚火をした。そして暖かな炎を囲ってお茶を飲んだり、会話をするなどして大自然のキャンプを満喫していたという。

焚火を囲んでいたリディアさん(右)(画像は『WalesOnline 2021年10月19日付「Honeymoon bride in hospital, brother killed, after campfire detonates bomb」(PA Real Life)』のスクリーンショット)

写真が趣味のノルベルトさんは午後9時頃、夜空に広がる星を写真に収めようとテントに残したカメラを取りに向かった。その瞬間、背後から大きな爆発音と叫び声が聞こえた。

この時に爆発したのは、焚火の下に埋まっていた第一次世界大戦時の不発弾だったことが、

1 2