海外発!Breaking News

writer : tinsight-hanako

【海外発!Breaking News】大麻が入ったお菓子を食べた少年少女、中毒症状で病院に搬送される(英)

「分からなかった」「そんなつもりはなかった」―親の知らないところで子供たちが事件に巻き込まれることも少なくない。このほどイギリスで、あるお菓子を食べた少年少女が相次いで病院に搬送された。カラフルなパッケージのそのお菓子には、あろうことか大麻成分が含まれていたという。なぜ彼らはそのようなものを食べたのか…『The Sun』『The Mirror』などが伝えている。

9月4日深夜、英ウェストヨークシャー州のグレートホートンで救急要請があり、8歳の男児と17歳の少女が重い中毒症状で病院に搬送された。

また同じ日の午後、総合病院「ブラッドフォード・ロイヤル・インファーマリー(Bradford Royal Infirmary)」のスタッフから、同じくグレートホートンに住む15歳の少年が大麻入りのお菓子を摂取して体調を崩したと警察に連絡があった。

警察の調べによると、中毒の原因となったのは彼らが食べた「エディブル(edibles)」と呼ばれるお菓子に入っていた大麻成分で、幻覚作用などをもたらすTHC(テトラヒドロカンナビノール)であることが判明した。

幸い3人とも回復したが、いずれもお菓子の入手経路は分かっておらず現在も調査中だという。

今回の件を受け、ウェストヨークシャー警察のリチャード・パッドウェル警視(Richard Padwell)はこのように述べている。

「このようなことが起きたのは憂慮すべきことです。子供たちは病院での治療を受けて回復しましたが、8歳の男児については当初、悲惨な結果になるのではないかと心配していました。」

「我々は以前から大麻入りのお菓子『エディブル』が流通していることを認識しており、近隣地域の警察チームやその他の専門家はエディブルの供給に関与している者をターゲットにし、逮捕および押収するための調査を続けています。」

続けて、

1 2