海外発!Breaking News

writer : tinsight-katoyukie

【海外発!Breaking News】BTSジミンに憧れ整形を繰り返す英国人「僕は韓国人」発言に非難殺到<動画あり>

韓流アイドルに憧れ、8年間にわたって整形を繰り返してきた英国人オリ・ロンドンさん(Oli London、31)が先日、18回目となる整形手術を終えた。オリさんは術後、「僕はついに韓国人になった」とその喜びをSNSで報告したが、国内外から多くの批判が寄せられて波紋を呼んでいる。『TMZ』『7NEWS.com.au』などが伝えた。

生まれも育ちもイギリスでありながら「韓国人になりたい」と願い続けてきたオリ・ロンドンさんが6月27日、18回目となる整形手術を終えて「ついに韓国人になった」とTwitterで報告した。

韓国の男性7人組ヒップホップグループ「BTS」のジミンに強い憧れを抱くオリさんは、過去8年間で推定15万ドル(約1670万円)を費やし、彼に近づこうと整形を繰り返してきた。

今回、眉と目のリフトアップ術を終えたオリさんは非常に満足した様子で、自身がどのようにして韓国人となり、またどのような変移を辿ったのかについてこのように語っている。

「僕は自分を韓国人だと思っています。僕の外見が今まさに韓国人であるように、韓国は僕の文化であり、母国なんです。」
「ついにジミンになれた。ジミンは僕の韓国名でもあります。」
「この8年間、自分が誰なのかわからず、ずっと不安だったんです。やっと自分になれた。」
「初めて自分を美しいと思えました。鏡に映る自分を見てすごく幸せです。」
「皆さんの戸惑いは理解できますが、人々が僕の決断を尊重してくれることを願っています。」

BTSジミンの等身大パネルを抱きしめるオリさん(画像は『Oli London 2020年10月13日付Instagram「Park Jimin-I want to wish you a beautiful and happy 25th birthday」』のスクリーンショット)

この投稿には「ついに夢を叶えたのね!」「かっこいいわ」「あなたの投稿に勇気づけられた。ありがとう」などオリさんを支持する声があがったが、それを遥かに上回る以下のような痛烈な批判が続々と寄せられた。

「冗談でしょ? あなたがジミン(BTSメンバー)に訴えられることを祈っているわ。」
「性別を変えることができたとしても、人種を変えることなんてできない。アジア人を馬鹿にしているの?」
「これって人種差別以外のなにものでもなくない? 目の手術って…子供たちが公園でアジア人を真似て目を細める仕草をしているのと変わりないわ。」

整形する前の2012年と2019年のオリさん(画像は『Oli London 2019年10月4日付Instagram「2012 VS 2019」』のスクリーンショット)

さらに今回の騒動に輪をかけて問題となったのが、

1 2