海外発!Breaking News

writer : tinsight-katoyukie

【海外発!Breaking News】4か月女児が飼い犬の下敷きになり死亡か 米小児科学会「小さな子供と犬や猫を決して一緒に放置しないで!」

はっきりとした原因はいまだ分かっていない。

しかしながらこのような動物による幼子の死亡事故は防ぐことができると、アメリカ小児科学会はペットのいる家庭に対して以下のようなアドバイスを送っている。

「小さな子供と犬や猫を決して一緒にしたまま放置しない。」
「子供が寝ているときには、部屋にペットが残されていないことを確認してドアをきちんと閉めておく。」
「寝ている状態や食事中の犬や猫は絶対に邪魔をしないようにする。」

特に就寝中や食事中などの無防備な状態の時には、それが慣れ親しんだ飼い主であろうとペットが攻撃的になることがあるので要注意とのことだ。

実際に慣れ親しんだ近所の犬の襲撃を受けて重傷を負った男児や、生後12日の新生児が飼い犬に襲われ死亡するなどの事故が起きており、いくら愛犬といえどもその扱いには十分な注意が必要である。

画像は『The US Sun 2021年1月3日付「‘SHE’S NOT BREATHING’ Baby girl dies as dad finds ‘puppy lying on’ 4-month-old & says ‘my baby ain’t breathing’ in agonizing 911 call」(Credit: GoFundMe)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 YUKKE)

レイリンちゃんの死と飼い犬との因果関係は現在も警察が捜査中(画像は『The US Sun 2021年1月3日付「‘SHE’S NOT BREATHING’ Baby girl dies as dad finds ‘puppy lying on’ 4-month-old & says ‘my baby ain’t breathing’ in agonizing 911 call」(Credit: GoFundMe)』のスクリーンショット)

1 2