海外発!Breaking News

writer : ac

【海外発!Breaking News】体長4メートルの巨大ワニ、身体を反ってカモを丸飲み(米)<動画あり>

米フロリダ州オーランドから約72キロ北西に位置するリーズバーグの湿地帯で先月下旬、巨大ワニ(アリゲーター)がカモを丸飲みにする姿がカメラに収められた。ワニは体長が4メートルほどで、カモ狩りを楽しんでいた男性らが仕留めたカモを“横取り”したという。『FOX 35 Orlando』『WTSP.com』などが伝えた。

米フロリダ州在住のケヴィン・スティップさん(Kevin Stip)とキャス・クイさん(Cass Couey)は、「プロ・ハント(PRO HUNT)」という狩りのナビゲーションアプリの会社を経営する根っからのハンターだ。2人は先月下旬、まだ夜が明けないうちに自宅を出発し、同州中部リーズバーグの湿地帯にカモ狩りに出かけた。

朝4時にはボートに乗り、アプリを使ってカモの群れを探し始めた2人だが、カモが羽を休める目的地に到着するとすぐ“招かれざる客”の存在に気が付いた。

キャスさんは「フロリダの住人なら誰でも知っていることだけど、ワニ(アリゲーター)の目は光を反射して光るんだ。その朝はかなりの数のワニがいてね。日が昇り始めて、最初のカモの群れが飛び立った時だった。撃ち落とされて水面に落ちたカモに、大きなワニがゆっくりと近づくのがわかったんだ」と当時を振り返り、思わずカメラを構えたことを明かした。

「その直後だよ。モンスターのような巨大なワニにカモが丸飲みにされたのさ。自分のすぐそばに落ちたカモを、あのワニが逃すはずはないよね。」

「あんなワニにやられたらお手上げさ。私たちはカメラを構えるしかないんだ。」

ハンターに撃たれたカモを横取りに行くワニ(画像は『PRO HUNT 2020年11月25日付Instagram「TAXED」』のスクリーンショット)

こうして動画に収められたワニは体長が約4メートル近くあったそうで、