海外発!Breaking News

writer : tinsight-katoyukie

【海外発!Breaking News】赤ちゃんをプールに投げ入れる姿を投稿した母親 殺害予告を受ける(米)<動画あり>

子供の水難事故は予想もつかぬ状態で起こる。特に欧米では家庭にプールが設置されていることも多く、より注意が必要である。そんな中、アメリカで生後8か月の男児が水中での生還術を受講する様子を母親がTikTokに投稿したところ、殺害予告が届くほどの大批判を浴びることとなった。『London Evening Standard』『The Sun』などが伝えている。

今年の2月にTikTokに登録した2児の母クリスタ・マイヤーさん(Krysta Meyer、27)は6月21日、自身のアカウントに生後8か月の息子オリバー君(Oliver)が水泳教室のインストラクターの手によってプールに投げ入れられる様子を投稿した。

動画にはオリバー君を投げ入れるや否やインストラクターも水中に入り、自分の力であおむけに浮上したオリバー君を受け止め、周囲が拍手と称賛する様子が映っている。これらはオリバー君の通う米コロラド州コロラドスプリングスにある「リトル・フィンズ・スイムスクール(Little Fins Swim School)」が行うサバイバル・スイミングコースの受講内容の一環である。

クリスタさんは「オリバーは毎週私を驚かせるわ! まだ2か月だなんて信じられない、すごい早さでできるようになっているの! 彼は小さな魚よ」と興奮した様子のコメントとともに動画を投稿しており、日本時間7月3日の20時時点でTikTokにて5790万回、Twitterでも2200万回以上再生されるほど話題を呼んだ。

しかしクリスタさんのTikTokには、

1 2