海外発!Breaking News

writer : ac

【海外発!Breaking News】マクドナルド店員がダンスで交通整理 ドライブスルーで待つ人々を笑顔に(英)<動画あり>

英ウェールズ南部スウォンジーにあるマクドナルド・モーファ(Morfa)店が、ドライブスルーを再開したのは今月3日のことだった。ロックダウン以来10週間ぶりの営業で、店の前には開店時間の1時間半前から長い車の列ができたのだが…。ともすれば「サービスが悪い」と客からの不満が飛び出しそうな事態を、マクドナルドの店員が粋なパフォーマンスでもてなしたことを『WalesOnline』『ITV News』などが伝えている。

今月3日、11時開店を予定していた英スウォンジーのマクドナルド・モーファ店は「久しぶりにビッグマックやハンバーガーを食べたい」と朝9時半から車の列ができ、ドライブスルーの待ち時間は最大4時間となった。

しかしこの日、モーファ店の駐車場では制服に黄色いベストを身に着けた男性が“ダンス”を披露しており、車の中でじっと待ち続けた人たちを笑顔に変えてしまったという。

『WalesOnline』によると、この男性は同店のフロアマネージャーであるギャビン・ブリュースターさん(Gavyn Brewster、26)で、ビヨンセやシャキーラ、レディー・ガガの曲に合わせてノリのいいダンスを披露しながら交通整理をしていたそうだ。

同メディアのインタビューを受けたギャビンさんは、駐車場でダンスを始めたきっかけをこう明かしている。

「長い列を作る車を順番に案内しながら、待っている人たちみんなと話をしていたんだ。『注文する品は決まってますか?』とかね。すると客の1人が大音量で音楽を流し始めたから、曲に合わせて踊ったのさ。それが楽しくてね。そのうちたくさんの客が動画を撮り始めて、店のFacebookにも動画が投稿されたんだ。」

「午後には『Facebookを見たよ』って来てくれた客もいてね。『みんなを笑顔にしてくれてありがとう』というメッセージももらったんだ。本当に嬉しかったよ。だって私の仕事はみんなを笑顔にすることだからね。」

ギャビンさんはこの日、8時間も踊っていたそうで、

1 2