イタすぎるセレブ達

writer : techinsight1

【イタすぎるセレブ達】ビリー・アイリッシュ、ドレイクとのやり取りに過剰反応するファンに「バカばっかり」

第62回グラミー賞にて史上最年少で5冠を達成した人気上昇中の米歌手ビリー・アイリッシュ(18)は、大御所ラッパーのドレイク(33)と頻繁にメッセージのやり取りをしている。2019年11月、当時まだ17歳だったビリーはドレイクについて「本当にいい人、今まで話してきた男性の中でも一番いい人だと思う。ただメッセージをしているだけにもかかわらず、すごくよく接してくれる。そんなに良くしてくれなくてもいいはずなのに…わかる?」と『Vanity Fair』のインタビューで明かしたことがある。

ドレイクビリー・アイリッシュのほかドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』出演の英女優ミリー・ボビー・ブラウン(15)とも仲が良く、20歳近くも年下の女の子達との交友関係について批判を浴びている。

ビリーとドレイクの関係が公表された後、彼女のファンが「ドレイクが、ビリーとミリーにメッセージを送ってるって知ってる? 大の大人が未成年の女の子2人とやりとりしてるなんて気持ち悪い」とTwitterに投稿したところ、他のファンからも「ドレイクがビリーとミリーの携帯番号を知っているなんて変じゃない? もちろん彼女達の先輩としてのやり取りだとは思うけど、なんで33歳の男がティーンエイジャーの女の子にメールしているの?」といったツイートが相次ぎ、「ドレイクはロリコン」とまで囁かれたのだ。

このようなファン達のコメントに対してビリーは2月3日、

1 2