エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】元・キンコメ今野浩喜、ツタンカーメンの父役果たす 王妃役・夏菜と“顔の薄さ”のギャップがすごい

元・キングオブコメディの今野浩喜がドキュメンタリー番組『ツタンカーメンと伝説の王妃 3300年の新事実』がクランクアップした時の1枚をInstagramに公開した。彼が演じたのはツタンカーメンの父親・アクナートン役で、その正妻・ネフェルティティ役の夏菜と並んで微笑むレアショットである。

7月18日の『~古代エジプト世紀の大発見プロジェクト~ツタンカーメンと伝説の王妃 3300年の新事実』(TBS系)のなかでツタンカーメンとネフェルティティを主役にしたドキュメンタリードラマが放送された。ツタンカーメンは父・アクナートンと第2夫人・キヤの間に生まれ、王妃ネフェルティティは義理の母となる。ドラマではツタンカーメン役を鈴木福、ネフェルティティの父・アイ役を宍戸開が務めた。

古代エジプト第18王朝の王(ファラオ)・アクナートンという役柄を演じた今野が放送日に『今野浩喜 comnohiroki Instagram』で撮影スタッフたちとの集合写真を投稿している。彼の隣には絶世の美女・ネフェルティティに扮した夏菜がおり「ほんと、メイクしすぎで誰ってかんじですが」と彼女自身が言うだけに、今野の薄い顔とのギャップが感じられる。

出典:https://www.instagram.com/comnohiroki
出典:https://www.instagram.com/natsuna_official
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)