エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】木下優樹菜、怒るときはマジで怖いママも“子育てグッズ”には娘への愛がいっぱい。

木下優樹菜が女性ファッション誌でベビーグッズを公開。「娘がもう3歳になったから荷物は自分で持たせます!」と長女の莉々菜ちゃんの成長ぶりとともに、自身のおしゃれも変化したことを語っている。子育てでは「怒るときは真剣に」と厳しい彼女だが、ベビーグッズへの心配りにはママの優しさが溢れていた。

あるテレビ番組で、木下優樹菜の自宅をスタッフたちが訪れて食事をするシーンがあった。莉々菜ちゃんも自分でご飯を食べられるようになり、自分のイスに座って楽しそうに食事していたが、テンションが上がったのか口に入れたものを勢いよく噴き出してしまう。それまでにこやかだったママの顔が一変、娘の口を拭きながら「いい加減にして!」と叱りつけた。その迫力にビビって莉々菜ちゃんも静かになったが、スタッフたちも縮み上がってしばし言葉がなかったほどだ。

周囲に人がいても、カメラが回っていようがママとして「怒るときは真剣に」を実践する木下優樹菜。そんな彼女がファッション誌『mamagirl』秋号でベビーグッズについて語っている。

特集では、バッグの中身や子育てグッズのおしゃれにもこだわるトレンドに敏感なママたちに注目。“見た目が可愛くって使えるグッズ”から“荷物を減らす収納テク”まで、役立つ情報を披露してもらった。

本誌初登場となる木下優樹菜は、「もともと荷物が少ないタイプですが、最近は莉々菜が自分の荷物をリュックに入れて持ちたがるので、より身軽になりました! だから、小さめのこのバレンシアガのトートでも平気。ポーチがついていて、小物を入れられて便利です!」と明かす。

また私物のベビーグッズは子どもの肌への優しさを考えたものが多く、「莉々菜は、生まれた頃からふかふかのブランケットがないと眠れないの!」と話すとともに、愛用の毛布を紹介してくれた。オーガニックで全身に使えて万能なホホバオイルについては「莉々菜が1歳頃、おむつまわりが荒れちゃって、そのときパパが見つけてきてくれたもの。全身に使います」と優しいママの顔で語った。

怒るときには怖いが、普段は娘のためを思う優しさがグッズにもあらわれていた。莉々菜ちゃんもそんなママが大好きなのが伝わってくる。木下優樹菜のお腹には2人目の子どもがいるが、きっと次のベビーグッズをいろいろと考えていることだろう。

他にも、スザンヌ、田丸麻紀、安めぐみ、小原正子、大渕愛子、友利新、RINA、Mie、EMIらが“バッグの中身”&“ベビーグッズ”を公開している。

『mamagirl』秋号 2015は8月28日(金)より発売中。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)