エンタがビタミン

writer : ume

【エンタがビタミン♪】DJ KOOの才能にSAMも太鼓判。「元々バラエティ向き」。娘からは「困った時の“EZ DO DANCE”はダメ!」

海外で人気の早朝フェスイベント「Morning glrvville」とコラボしたエージ―プラス体感イベント「Asagirl+(アサガールプラス)」が早朝6:30から東京・汐留で開催された。普段は夜型だというDJ KOOのノリノリDJにTRFのSAMとおのののかもテンション高いダンスパフォーマンスを披露した。

16日、早朝にもかかわらず、元気いっぱいの女性200人がフェスイベントに参加した。ヨガで身体が温まったあと、DJ KOOのDJと曲が披露されるとそこは一気にクラブに早変わり。おのののかの声をアレンジしたDJを取り入れたり、「みんな不思議そうな目で見ているけど、これが本職なんで。一発ギャグじゃないから!」とバラエティモードも取り入れたDJに会場のボルテージは上がる。

楽しそうにダンスを披露した おのののか

おのの「バラエティでしかDJ KOOさんを見たことがなく、一発芸としか思ってなかった。パフォーマンスを見て感動した」という失礼な発言に会場からも笑いが起きる。SAMが登場してダンスをレクチャーし、再びDJ KOOのDJのもと「EZ DO DANCE」を会場全員で踊った、朝とは思えない盛り上がりにステージ上のSAMも「素晴らしい」と褒め称えた。

ダンスをレクチャーするTRFのSAM

イベント後、おのは「充実した一日になりそう」、SAMは「気持ちいい。皆さんテンションが高く、助けられましたね」、そしてKOOは「典型的な夜型なので一人だと辛いけど、みんなとなら盛り上がれる。日光で踊っているのが新鮮」と満足気な様子。

DJを格好よくキメたDJ KOO

最近バラエティ番組にひっぱりだこのKOOについて、SAMからは「元々バラエティに向いていると思った。普段から面白い。才能が表に出ていくことができて嬉しい」と語る。KOOの高校生の娘さんに話が及ぶと「困った時に“EZ DO DANCE”でごまかすのはダメよ」と言われたことを明かした。一人娘とあって娘の話をしている時のKOOは嬉しそうで、サングラス越しにも下がった目尻が見えた。イベントにちなみ“GOOD”だったことを訪ねられたKOOは「(娘の)入学式に出たことがGOODだった」「キャーッと女子高生に言われた」と嬉しそうに語った。

バラエティで才能を開花させたDJ KOO。格好良くキメるDJとバラエティで見せる天然キャラのギャップが魅力のKOOにますます注目が集まるだろう。
(TechinsightJapan編集部 うめ智子)