エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】嵐メンバーの優しさが垣間見えた『VS嵐』 ゆりやんレトリィバァとの絡み

嵐の冠番組『VS嵐』(フジテレビ系)に2月7日、映画『フォルトゥナの瞳』チームとして神木隆之介、有村架純、志尊淳などキャスト6人が参戦した。一方の嵐チームはお笑い芸人の渚(尼神インター)とゆりやんレトリィバァをプラスワンゲストに加えて迎え撃つ。

アトラクション前のトークでゆりやんレトリィバァが、よしもと漫才劇場などでネタの前に「どうも~有村架純です」と自己紹介することを明かし「勝手に名乗ってすみません」と詫びた。

当の有村架純は「今、初めて知りました」と目を丸くしていたが、ゆりやんは意に介さず「逆に名乗ってくれてもいいですよ、私の名前を」と返すので、松本潤に横から「どこでよ?」と突っ込まれていた。

また、ゆりやんが将来について占ってもらったところ「恋愛は7個上の人が運命の人」と鑑定されたという。彼女は1990年生まれなので1983年生まれの松本潤と二宮和也が該当する。

彼女が「だからどちらかに絞らないといけないんです」と言うので2人も「そうだね」と成り行きを見ていたが、ゆりやんは「どっちもごめんなさい」と頭を下げるではないか。

「なによそれ!」「なんでだよ、せっかく83年なのに」「運命なんだから」と納得できない様子の二宮と松本に、