エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】岡田奈々が“キス魔”に? AKB48の真面目キャラがメンバーに迫る

AKB48チーム4の副キャプテン・岡田奈々は研究生時代からユニット・てんとうむChu!に選ばれるなど早くから頭角を現した。バラエティ番組では真面目過ぎるほどの言動がウケていた彼女だが、ここのところ少しキャラクターが変わったようだ。

岡田奈々が9月10日、インデックス大阪で開催された“AKB48『ハロウィン・ナイト』『唇にBe My Baby』全国握手会”での一幕を『岡田奈々(okadanana_1107)ツイッター』にて公開している。同じレーンだった谷口めぐと込山榛香を両手に「かわいこちゃんに挟まれる握手会 最高」とご機嫌だ。

まずは谷口めぐの頬にチューしようと迫った岡田奈々、次に込山榛香を抱き寄せる。どのようなシチュエーションで何を会話していたのかは分からないが「岡田さん、チャラすぎません?」「こみちゃん、嫌がってる様にも見える(笑)」と見るフォロワーが少なくない。ただ、『谷口めぐ(o_megu1112)ツイッター』ではこの場面について「とても楽しかったです…」とあり寸劇的な設定らしい。

この夏、7月13日に放送された『AKBラブナイト 恋工場』(テレビ朝日系)の第23回“岡田奈々「恋空模様」”でキスシーンに挑戦した彼女、放送前に「初キスをファンの方に見られるのは恥ずかしい」と話していた。初キスの相手は同級生役の女の子で唇の横にチュッとするものだったが、その経験から今回の設定を発想したのだろう。

5月28日に公式ブログで「以前から体調があまり良くなく…」と休養を発表、6月18日の『第8回AKB48選抜総選挙』開票イベントでは14位で選抜メンバーとなった。スピーチで「機能性低血糖症」により休養したことを公表している。思うように活動できなかった悔しさで涙した彼女だが、すっかり元気を取り戻したようだ。どころか“キス魔”と勘違いしそうな行動は、真面目キャラを脱皮しようとしているのではないか。

出典:https://twitter.com/okadanana_1107
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)