エンタがビタミン

writer : ume

【エンタがビタミン♪】神田愛花「マスコミとの距離感が分かるようになってきた」井戸田潤も“義理の母”ネタでフォロー。

24日、都内にて8月2日(日)にBSスカパー!にて無料放送される「スカパー!ドキドキドキュメンタリー企画~拡散編~『世界ビックリ映像大賞』」の収録が行われた。バナナマン・日村勇紀との半同棲報道や母親同士の確執について否定した神田愛花がスピードワゴン(井戸田潤、小沢一敬)、テリー伊藤らと共に収録後の囲み取材に登場するも、出演者たちに守られいつものようにしゃべりすぎることはなかった。

連日のように囲み取材に登場する神田愛花。番組にかけて「最近ビックリした思いは?」と聞かれると、「え! こういう時はどういう…」と口ごもるも、小沢から助け舟が出る。しゃべりすぎる神田に対してコメントを求められたテリー伊藤は「いい子だからしゃべっちゃう。NHKにいたからインタビュー慣れしていなかった。多分学習したと思いますので、今日は平気だと思います」と以前紅白歌合戦にて副音声を一緒に担当し、昔からよく知っている神田をフォローした。

今日はしゃべりすぎることがなかった神田愛花 収録後の囲み取材にて

「最近ドキドキしたことは?」と日村のことを聞き出したいマスコミは神田に質問するも「今が一番ドキドキしてます」「段々みなさんとの距離感が分かるようになってきたので、また一個大人になりました」とマスコミからの質問をうまくかわした。

「今週サンデージャポンを休んで早実戦の高校野球を観に行くかも」テリー伊藤

核心をなかなか語らない神田を諦めたマスコミは、テリーに「芸能界の重鎮として神田と日村は将来どうなると思いますか?」とズバリ投げかけると「彼女は幸せオーラを持っている。大切そうなものを持っていそう。僕はいいと思いますよ」と2人にエールを送った。さらに母親同士の確執について質問が及ぶと、横にいた井戸田が「コンビニに行き久しぶりに週刊誌を見たら、前の義理のお母さんまた脱いでました」と母親の話題をうまく自身のネタに持ち込んだ。小沢からは「神田さん守るために自分の身、削りやがった」とさらに笑いを起こした。

とどめはテリーの「お母さんね、あのB級感がいいんですよ。ちょっとくたびれたB級感がマニアにはたまらない」との発言。神田は共演者たちの優しさにより、しゃべり過ぎを回避できる会見となった。

会見には、番組のゲストとして出演した足立梨花、厚切りジェイソンも登場した。
(TechinsightJapan編集部 うめ智子)