海外発!Breaking News

writer : tinsight-yokote2

【海外発!Breaking News】世界最高齢の新婚カップル。103歳と91歳が結婚!(英)

何歳になっても人は魅力的な異性を見つけ、恋に落ち、人生を一緒に歩みたいと思うもの。シングルであれば「もうこの年齢だから」といった遠慮は要らないはずだ。イギリスで超高齢の男女が結婚式を挙げ、話題を呼んでいる。

このほど英イースト・サセックス州の「ランガム・ホテル・イーストボーン」で、50名ほどの招待客を前に結婚式を挙げたジョージ・カービーさん(103)とドリーン・ラッキーさん(91)。2人合わせてなんと194歳という『ギネス世界記録』も認定の超高齢カップルの挙式である。

少しめまいを覚えるほど忙しい一日であったというが、「ドリーンのおかげで私は若さを保っていられるのです。人生の残りの時間を共に生きて行きたい」とジョージさんが嬉しそうに語れば、ドリーンさんは「今日は皆さんのおかげで本当に素敵な一日となりました」と爽やかな笑顔を見せた。陽気で元気いっぱいのドリーンさんが、夫となったジョージさんの車椅子を甲斐甲斐しく押す姿が印象的であったという。

2人の出会いは1988年。すぐに意気投合し長い間友人として付き合っていた。ドリーンさんは36年間連れ添った夫を3年前に亡くしており、離婚していたジョージさんはいく度もドリーンさん宅を訪ね、庭のバラを褒めながら楽しい会話をもたらしてくれていたという。今年のバレンタインデーにそれぞれの子供7人と15人の孫、7人のひ孫を招き、ディナーの席でジョージさんが結婚の意思を明らかにした。ドリーンさんの「嬉しいわ」という返事に家族全員が大喜びしたという。

体育の指導者として1933年に英空軍に入隊したジョージさん。腕っぷしの強さが自慢でボクサーとしては60戦60勝の記録もあるそうだ。94歳になるとダンベルを持ち上げることは「もう無理だ」と気づき、それからはドリーンさん宅の庭仕事をよく手伝っていたという。ちなみにこのカップルは招待客に「プレゼントは何も要らないから“Royal Air Forces Association and the Women’s Royal Naval Service”が行っている募金への寄付をお願いしたい」と告げ、そちらに対しても大きな拍手喝采を浴びていたもようだ。

※ 画像はイメージです。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)