エンタがビタミン

writer : maki

【エンタがビタミン♪】IMALUやEXILE・USAも資格取得。“テキーラ・マエストロ”ってなに?

IMALUがツイッターでテキーラ・マエストロの資格を取ったことを伝えて、ファンから祝福されている。実はEXILEのUSAも2011年にこの資格を取得しており、当時は“テキーラソムリエ”という資格だったようだ。ワインソムリエと言えば田崎真也さんがメディアで活躍したことにより広く知られるようになったが、テキーラソムリエ改めテキーラ・マエストロもそのようなものなのか。

歌手やタレントとして活躍するIMALUが、2月14日に『IMALU(imalu0919) ツイッター』で「テキーラマエストロ取りました」とつぶやいてその認定バッジを公開した。読者からは「おめでとうございます」の祝福や「酒豪ですか」などのコメントが寄せられている。

EXILEのUSAも、2012年5月放送のラジオ番組『EXILE EX-PRESS』(TOKYO FM)で「テキーラソムリエの資格を持っている」ことを明かしている。彼は2011年に取得しておりその頃は“テキーラソムリエ”だったが、現在は“テキーラ・マエストロ”に資格名が変わっている。

この資格は日本テキーラ協会が認定するもので、テキーラの基本を学ぶ全4回のクラスを受講した後に筆記とテイスティングの試験に合格して取得できる。テキーラの歴史や製法、呑み方やテイスティングノートの書き方などを学び、実際に多くのテキーラを試飲するので実践的な知識や技能が身につきそうだ。北海道から沖縄まで8クラスが開講されているので地方でも受講しやすい。

EXILEにはメンバーが14人の頃に「一晩でレモンサワーを2,500杯飲んだ」など、酒にまつわる伝説が多い。その中でも一番の酒豪がUSAだと言われるが、資格を取るほどだから強いだけでなく好きなのだ。IMALUに関しては酒豪伝説を耳にしたことはないが、彼女もテキーラを愛しているから資格を取ったのだろう。

最近は芸能界でもタレントのSHELLYが日本酒のきき酒師の資格を取ったり、国生さゆりが焼酎アドバイザーに認定されるなど酒好きをアピールする女性が増えている。IMALUもテキーラ・マエストロとして活動の幅が広がりそうだ。

※2枚目の画像は『IMALU imalu_0919 Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)