【エンタがビタミン♪】【イタすぎるセレブ達】毎日更新中!Techinsightは海外セレブ、国内エンタメの”オンリーワン”をお届けするニュースサイトです。
Techinsight

【エンタがビタミン♪】志村けん、いしのようこ、久しぶりのテレビ共演。しかし、今ではお互い“興味の無い”間柄に。

2012年05月20日 18:00 by みやび

お笑いタレントの志村けん(62)が主催・主演している舞台『志村魂』は、今年で7年目を迎える。今回の出演者の中には志村と往年の名コンビと言われた、いしのようこ(44)の名がある。なんとコントでの共演は、18年ぶりになるという。

テレビ番組で、志村けんといしのようこが一緒に出演している姿を久しぶりに見ることができたのは、5月18日放送の『奥の深道~同類くんの旅~』(フジテレビ系)“誰の深店?”のコーナーだ。まず用意された車に2人は乗り込んだが慣れない車の為か、志村はシートベルトの位置が分からずモタモタとしていた。すると「何やってんの、オヤジ!」とツッコミを入れながら、シートベルトを一緒に探す、いしの。その会話は先輩後輩という間柄ではなく、年を取った姉と弟のようであり、いしのが志村より20歳近くも年下にはとても感じられなかった。このような2人のやり取りは、このコーナーが終わるまで続いていた。

若い頃は“独身主義”だったといういしのだが、最近は結婚という形にとらわれなくとも一緒に暮らせるパートナーが欲しいそうだ。一方の志村は還暦を過ぎても、結婚相手は20代の若くてキレイな女性が理想だという。だが年齢が若くても、母のような優しさを相手に求めている志村。彼は自分が年を取っても、妻はいつまでも20代であって欲しいという夢は捨てられないらしい。これでは同じ相手と添い遂げることは、不可能である。進行役のタカアンドトシを相手に、熱心に自分の理想像について語っている志村を横目で見ながら、「全然、興味が無い」といしのは言い放った。

志村といしのは昔、恋の噂が出ていたことがある。この番組の放送後ネット上で、「やっぱり、いしのと結婚すれば良いのに」という意見が見られた。それくらい今でも2人の会話には、肉親のような気兼ねの無さが感じられたのだ。

過去のバラエティ番組『志村けんのだいじょうぶだぁ』で夫婦役を演じていた、志村といしの。アドリブが上手く出来ない彼女を、レギュラーに迎えた理由について志村は“よく笑う娘が好き”だったからだと語る。彼の相手役として、女性タレントを選ぶときの基準でもあるそうだ。

この日の2人の様子から、コンビ復活が『志村魂』の舞台だけでは勿体無いと感じた。志村の相手役といえば優香の方を思い浮かべる年代の人にも、いしのとの息の合ったコントをぜひ見てもらいたいものだ。
(TechinsightJapan編集部 みやび)


もっと読みたい:志村けん

こんな記事もおすすめ!

この記事を読んだ方におすすめです




もっと知りたい!

志村けん

Pickup

新着ニュース




    セレブ独占禁止法!
    PR

    私はもう隠しません!!
    PR

    今すぐ癒しがほしいのよ!!
    PR